新手技療法ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店筋肉の機能異常=筋肉ロックを解除し慢性痛改善ミオンパシー

総院長松尾ブログ間違いだらけの慢性痛治療スクールのご案内いぎあ☆整体塾

 HOME> 腰痛全般

 

間違いだらけの腰痛治療コラム

腰痛関連間違った知識と正しい情報

頭痛・肩こり肩痛・寝違え関連間違った知識と正しい情報

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

接客力を上げる体質学の知識

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約
いぎあ☆すてーしょんロゴ

腰痛全般について

Q子
腰痛の患者さんて沢山おられると思うんですけど

ミオンパシーやカイロプラクティックなどで良くなりますか?

総院長松尾
実際にはみてみないとはっきりとはお答えできませんが

腰痛にもいろんな原因があって

筋性腰痛症というものには

<カイロプラクティック>や<オステオパシー><ミオンパシー>が

非常に効果を発揮
します。

筋性腰痛症は

筋肉の収縮や過緊張が原因で起こるもので

腰痛の原因のなかでも最も多い


ものです。

筋性腰痛症については痛みについてのページもご参考にして下さい。

整形外科などで検査を受けてみて

はっきりとした原因が見つからなければ

まず筋性腰痛症だと考えても間違いはないと思われますので

<ミオンパシー>などの施術を受けてみて下さい。

きっといい結果が出ると思います。

ただし、治療院を選ぶときには

貴方の質問に対して誠実に答えてくれる

ということをひとつの目安にする事を忘れないで下さい。

さらに以下の質問に私が答えている

腰痛の原因と同じような発想で施術を行う治療院が良いと思います。

治療院の先生との相性も、効果に影響しますので。


Q子
腰痛の原因って他にもあるんですか?

総院長松尾
他には

腰椎椎間板ヘルニア・腰部変形性脊椎症・脊椎分離症・脊椎すべり症

内科系の病気

腰部脊柱管狭窄症・骨粗鬆症による圧迫骨折

等があるとされています。

Q子
整形外科でそのように診断されたら

整体やカイロプラクティックなどでは治らないのですか?


総院長松尾
基本的には

上記のような器質的変化
(元の状態から形が変わってしまっているもの)を伴う症状は


整体等の施術の範囲ではないのですが

痛み軽減できる場合は多いです。


レントゲン等での見た目での症状と痛みは

別の原因


なので

例えばいぎあ☆すてーしょんにお越しの方でも

「ヘルニアは出たままだが痛みは無くなった」

という方もおられますし

「軽いヘルニアが元に戻った。」

という例もあります。

内臓の病気まではいかなくて

機能低下レベルのものであれば改善させる事も可能

です。

骨の変形を治すとか、分離した骨をくっつけることはできません。

ただし、施術を受ける際には

強い施術、荒っぽい施術を

受けないようにご注意
下さい。

なかには、「ボキボキッと音を鳴らすのが得意」

などというところもありますが

音が鳴れば必ず矯正される

というものでもありません


ので極力ソフトな施術方法をとっておられる

施術院をお選び頂いた方がいいと思います。


Q子
では、腰痛が発生したらどうすれば一番良いのですか?


総院長松尾
急性の場合は、まず安静です。

「ズキッ」「ビリッ」「ギクッ」

という鋭い痛みは

筋肉などが傷ついて炎症を起こしている痛み

なので

動かすと傷口が開き治りが悪く

なります。


通常2〜4日程度で炎症は治まりますので

その後整体等の施術をお受け下さい。


腰椎椎間板ヘルニアとの診断でも

それぐらいの日数で痛みが治まるようならあまり心配いりません。

ヘルニアは程度によって対応の仕方がかなり違ってきます。

脚に力が入らない、とか排尿障害などの症状が出ている場合は

手術対象です。


ただ

痛みが治まったからといってそのまま放置すると

慢性の腰痛症になってしまいます。

痛みが治まるのと治っているのとは違う

のです。

炎症が治まれば確かに痛みは楽になります。

が、それは炎症の痛みが治まっただけで

その
炎症を起こした原因は排除されていない

ので、再発する可能性が高いからです。

Q子
なんか難しくなってきましたね。

炎症は結果で、原因は他にあるんですか?


総院長松尾
そうです。

一般に

ぎっくり腰はくせになる

とか

慢性腰痛は治らない

と言われることが多いのは


原因と結果(症状)の関係を

ちゃんと把握できていない

からなんです。

原因と症状(結果)を取り違えてはいけません。

例えば

ぎっくり腰・腰部変形性脊椎症・腰椎椎間板ヘルニアなどの症状や

診断名は

「結果」(症状)であって「原因」ではありません。

腰痛の原因は

骨盤周辺、股関節周り、大腿部、体幹部などに

筋肉の過緊張があり

what's筋肉ロック?

そのせいでバランスが崩れ

歪みが生じ

腰の一定の場所に負担がかかり続けている


という事です。

その結果として、筋肉がその負担に耐えきれず

突然こむらがえりを起こしたような症状を「ぎっくり腰」といい

一定の背骨の部分に負担がかかり続けて変形したものを

「腰部変形性脊椎症」といい

背骨のクッションがはみ出てきたものを

「腰椎椎間板ヘルニア」と言うのです。

これらを原因として見てしまうと

ぎっくり腰は炎症が治まって痛みが無くなれば「治った」といい

腰部変形性脊椎症は「老化現象だから治らない」といい

腰椎椎間板ヘルニアは、「はみ出したものを手術で切り取れば治る」


と言ってしまうことになります。

ところが、これらは単なる結果なので

原因である歪み(筋肉の過緊張による)

バランスの崩れを改善すれば


「ぎっくり腰がくせになる」こともなく

「腰部変形性脊椎症を

老化現象といってあきらめてしまう」こともなく

「腰椎椎間板ヘルニア」は

必ずしも手術が必要ではなくなる
のです。」

Q子
うーん、頭がこんがらがってきました。

今まで私が腰痛について本やテレビなどで知った知識とは

正反対のような気がします。

総院長松尾
そうですね。

「色んなところで治療を受けたが治らなかった」方達が

「いぎあ☆すてーしょんの整体で良くなった」という例が多いのは

発想の仕方が一般的な考え方と反対だからなんです。

ついでに言うと、上記のような理由で

痛みと症状も

必ずしも関係があるわけではありません。


Q子
???変形という症状があるから痛いのではないのですか?

総院長松尾
はははは、なんだか禅問答のようになってきましたね。

そうです。


腰椎が変形しているから痛い」

のでもなければ

「ヘルニアが出ているから痛い」

という訳でもない

のです。

皆さんが痛みを感じているところは

変形した骨や、はみ出したヘルニアでもなく

それらが圧迫している神経でもありません。

ほとんどの場合

過緊張を起こしている筋肉

またはそれが元で負担のかかっている

関節付近の関節包などの軟部組織に痛みを感じているんです。

それが証拠に

いぎあ☆すてーしょんで施術をお受けになった方達は

「背骨の変形が元に戻った」わけでもなく

「ヘルニアがなくなった」わけでもないのに

痛みから解放されて

通常の生活に何の支障もない状態


に戻って行かれます。


Q子
ということは

「腰痛の本当の原因は筋肉にある」

ということなんですね。

総院長松尾
本当の、と言ってしまうと語弊があるのですが...

どちらかというと痛みの直接の原因

と言った方がいいかもしれません。

Q子
直接の、ということは、間接的な原因もあるということなんですか?

原因ってそんなに沢山あるもんなんですか?

総院長松尾
言い方が複雑になって申し訳ありません。

できるだけ正確に表現したいので、こんな言い方になるのですが

腰痛に限らず様々な痛みや症状

病気などを引き起こす元々の原因というものはあるのですが

それをここで言ってしまうとよけいに解りにくくなるので

このページでは「腰痛の直接の原因」という言い方をしました。

痛みとか様々な症状、あるいは病気の本当の原因については

それぞれの項目で説明させて下さい。

Q子
解りました。

つまり腰痛に関しては


痛みの直接の原因は

背骨が変形しているとかではなく

ほとんど筋肉の強張りにある


ということなんですね。

総院長松尾
そうです。腰痛の少なくとも80%以上はそうである

といっても過言ではないでしょう。

そういった

筋肉の強張り・過緊張・拘縮(縮んでしまって伸びないこと)が

腰部に痛みを発現させる

のです。


Q子
それで、こちらのいぎあ☆すてーしょんでは

その

縮んでしまって痛みを出している筋肉を緩めて

痛みを取ってくれるんですね。


総院長松尾
そうです。

さらに再発を予防するために

歪みなどを矯正したり

全体のバランスを整えたり

といった筋骨格系へのアプローチや

弱った内臓の機能アップ


自律神経の働きの正常化

血液検査を伴った栄養補給

性格・体質に対するアドバイス等

できるだけ

広い視野からのアプローチでその方の

「自然治癒力」を高めるための努力


をしています。

Q子
そんなにいろんな方向から腰痛に対して対処されるんですか。

なるほど、今おっしゃった辺りに

「本当の原因」に関するヒントがありそうですね。

どうもありがとうございました。

総院長松尾
こちらこそありがとうございました。

 

もう一度言います。

背骨と背骨の間が狭くなっている状態(結果)を見て

「これが腰痛の原因だ」

という診断には

「ではなぜ狭くなっているんだろう?」

という疑問が抜け落ちています。

これが、私が

腰痛に関する原因と結果を間違えている。

と言った理由です。

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約
お電話でのご予約は
072-632-9430


ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん
大阪本店以外の直営店は以下3店舗

いぎあ☆すてーしょん東京白金台いぎあ☆すてーしょん芦屋いぎあ☆すてーしょん五反野

その他各地で、「ミオンパシー」習得者が開業しています。
全国ミオンパシー施術院リンク


ご自身の症状や、整体法について質問がある方は
いぎあすてーしょん大阪お問い合わせ
072-632-9430


慢性痛改善情報いぎあ無料メールマガジン

整形外科医が認めた整体師と言ってくださった加茂先生の加茂整形外科医院


いぎあ☆すてーしょんFACEBOOKページにいいね!してください。
いろいろな情報をアップしていっています。