新手技療法ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店
筋肉の機能異常=筋肉ロックを解除して慢性痛改善ミオンパシー
総院長松尾ブログ間違いだらけの慢性痛治療スクールのご案内いぎあ☆整体塾
 HOME>屈曲制限腰痛性格


いぎあ☆すてーしょんFACEBOOKページにいいね!してください。
いろいろな情報をアップしていっています。
いいね!を下さった方だけにお得な情報も。

間違いだらけの腰痛治療コラム

一覧
腰痛には腹筋を鍛える?
腰痛には湿布?
腰痛体操は×?
腰痛に牽引療法は無効
ぎっくり腰はクセになる?
腰痛の原因は背骨の変形?
スポーツは腰に悪い!?
椎間関節と腰痛
ヘルニアは腰痛の原因!?
ヘルニア手術で本当に治る?
レーザー手術は大丈夫?
腎臓が弱ると腰痛に?
腰痛と腎臓の関係は?
腰を前に曲げると痛いのは?
前に曲げると痛む人の性格
座骨神経痛
痛いところは悪くない

筋肉の強張りは永遠!?


腰痛関連間違った常識と正しい知識コラム

頭痛・肩こり寝違え間違った常識と正しい知識コラム

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

自律神経のアンバランス

スポーツ関連情報

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

腰痛の原因4  
 
前に曲げると腰が痛いんですね?

腰を前に曲げると痛い腰痛が

性格と関係するのご存じでしたか?



腰を前に曲げると痛むタイプの腰痛には

そうなりやすい性格があります。

このタイプの腰痛には広背筋・脊柱起立筋・腰方形筋など

腰自体の筋肉をはじめ、

大殿筋・中殿筋といったお尻の筋肉
広背筋
ハムストリング・下腿三頭筋等といった

脚の後ろ側の筋肉など、多くの筋肉が関わっています。

腰を前に曲げると痛むでは

腰を後ろに反らせると痛む人の性格についてお話ししましたが

このタイプに関係する筋肉の種類は少ないので

わかりやすかったのです。

しかし

腰を前に曲げると痛むタイプの腰痛の人は

上記のように色んな筋肉が関わっているので、その性格も様々です。

あまり細かく分けるとややこしいので、おおざっぱに二つに分けてみます。

腰を前に曲げると痛む場合

縮んでいる部分を大きく分けると


お尻から上(腰から背中)と

下(脚)の二つに分けられます。

どちらが縮んでいるかを調べるには

まず

椅子に座って体を前に倒してみて下さい。

それで痛みが出るようなら

腰・背中・お尻の筋肉が縮んでいます。

椅子に座って曲げても痛くないなら

立って体を前に倒してみて下さい。

それで痛みが出るようなら

太ももの後ろやふくらはぎの筋肉が縮んでいます。

どっちも痛ければ両方縮んでいます

すい臓

まず、腰・背中の下部に関連する筋肉は

広背筋・脊柱起立筋が主なものです。

広背筋はすい臓、脊柱起立筋は膀胱と繋がっています。

これらの内臓に関係する性格は

一言で言うと
「真面目」です。

ちゃらんぽらんな性格の方は、まずこういった筋肉を傷める事はありません。

こういった性格の方が

「経済的にやや苦しい」

というような状況にある時は

ますます真面目に仕事をして腰を痛めてしまいます。

仕事の内容が「比較的軽い物を持つ」などというものだったらなおさらです。
大腿二頭筋(ハムストリング)
解決方法としては

真面目な性格というものは変わるものではありませんし

変える必要もないと思うので、とりあえず

無駄遣いを抑える事

これが一番でしょう。

お給料の良いところに転職できればもっと良いのでしょうが...

さらに真面目すぎるところがあるので、ストレスをため込みがちです。

たまにはパッと景気よくストレスを発散しましょう。

仕事をしている人なら


家と職場の往復だけを繰り返すような生活スタイルは

腰を痛めやすい
半腱様筋・半膜様筋(ハムストリング)

と思って下さい。


次に

脚の筋肉の強張りが腰痛の主な原因になっている人の場合です。

関連する筋肉はハムストリング(太ももの後ろ側の筋肉)

ふくらはぎの筋肉などです。


ハムストリングは直腸、ふくらはぎの筋肉は副腎と繋がっています。

直腸は「何かを無くす事が恐い」という感情で傷めます。

痔の人なんかがそうです。
ふくらはぎの筋肉
無くすものとは物質(物や人)である場合も

精神的なもの(主義主張など)である場合もあると思います。

副腎はホルモンを分泌するところですが

例えば「頑張るホルモンのアドレナリン」などを

絶えず分泌していると疲れてきます。

頑張りすぎている人が傷めるということですね。

マイペースを超えてオーバーペースになっていると疲れきます。

この二つを合わせると


何かを無くす事を恐れて頑張りすぎている

人が脚の後ろ側の筋肉を強張らせて、腰痛になる

ということになります。

ということは

脚の筋肉も背中の下の方の筋肉も両方強張っている人は


何かを無くす事を恐れて、遊ぶ事もなく

ひたすら真面目に頑張りすぎている


人ということになります。

この度合いが強ければ強いほど痛みが強かったり

治りにくかったりするわけです。

私が出来るアドバイスとしては

あまり目の前の事に囚われ過ぎずに

少し周りを見回してみたらどうでしょう。

今の生き方だけが全てという訳ではないと思いますよ。

たまには息を抜きましょう。

というぐらいでしょうか。

どうでしょうか?当てはまっていましたでしょうか?

慢性痛改善情報いぎあ無料メールマガジン



こんな風に


慢性的に腰を前に曲げると腰が痛い場合

背中側の筋肉群が、ロック(拘縮)してしまっている可能性があります

その場合

しかるべき方法でロック(拘縮)を解除する必要があります

ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり、引っ張ったりしても解除されません

ですから、一般的に行われる方法では

腰痛はなかなか改善できないのです。

what's筋肉ロック?

このページを読まれているあなたが

腰痛で悩まれていて

「早く良くなりたい」

「腰痛から解放されたい!」と

思っていらっしゃるのなら、

一度「いぎあ☆すてーしょん」の整体を受けてみて下さい。

「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」著者

加茂整形外科医院加茂院長に

「整形外科医が認めた整体」と言っていただいた

安心安全で効果的な整体法

「ミオンパシー」で

あなたの腰痛の解消をお手伝い致します。


整形外科医が認めた整体師と言ってくださった加茂先生の加茂整形外科医院


いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

慢性痛改善情報いぎあ無料メールマガジン


お電話でのご予約
072-632-9430
ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん 
大阪本店以外の直営店は以下3店舗

いぎあ☆すてーしょん東京白金台いぎあ☆すてーしょん芦屋いぎあ☆すてーしょん五反野

その他各地で、「ミオンパシー」習得者が開業しています。
全国ミオンパシー施術院リンク


ご自身の症状や、整体法について質問がある方は

いぎあすてーしょん大阪お問い合わせ
TEL 072-632-9430
 
間違いだらけの腰痛治療TOP  大阪茨木市の整体院 いぎあ☆すてーしょんTOP


  腰痛の本当の原因って? 腰痛とは?(対話編)