新手技療法ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店
筋肉の機能異常=筋肉ロックを解除して慢性痛改善ミオンパシー総院長松尾ブログ間違いだらけの慢性痛治療スクールのご案内いぎあ☆整体塾
 HOME>ひざの機能的障害


いぎあ☆すてーしょんFACEBOOKページにいいね!してください。
いろいろな情報をアップしていっています。
いいね!を下さった方だけにお得な情報も。


間違いだらけの腰痛治療コラム

ひざについて
「変形性膝関節炎」以外のひざの障害
ひざの機能的障害
ひざのお皿の動きが悪い
ひざ(脛腓関節)の可動不全
膝に水が溜まったら
足首のねんざについて
突き指の治し方1
突き指の治し方実践編
痛いところは悪くない
顎関節症
耳痛
首の痛み
歯茎の腫れは虫歯のせい?
肩が痛いんですけど
肩痛2
背中のみは肝臓の疲れ?
腱鞘炎の原因は?
腱鞘炎2
股関節痛
股関節痛が肩で改善!?
座骨神経痛
膝の痛み
足首の痛み
日々の施術より 首の痛み
日々の施術より 背骨の動き
筋肉の強張りは永遠!?
猫背は整体で良くなるのか?
猫背の原因は

腰痛関連間違った常識と正しい知識コラム

頭痛・肩こり寝違え間違った常識と正しい知識コラム

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

スポーツ関連情報

自律神経のアンバランス

接客力を上げる体質学の知識

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約


ひざの機能的障害



機能的障害とは

整形外科などを受診されても

「レントゲンを見た感じでは

特に異常は見られません


という診断なのに

痛みや違和感がいつまでも残る

もので

膝関節の形に異常は見られないが

動き方に異常がある。



というものです。

原因としては


「膝周囲の筋肉の衰え」など、一般的に言われるものの他に

「膝周囲の筋肉や靱帯の強張りによる関節の機能障害」があります。膝関節



最も簡単に治ってしまうものでは

「ひざが痛いんですね、骨盤が結構歪んでますね

これちょっと戻してみましょう」

「一応骨盤まっすぐになりましたね、ひざどうですか?」

「あれっ!?骨盤の歪みを正したら、ひざの痛みが取れました」

という場合もあります。


骨盤からひざ関節周囲にくっついている筋肉も結構沢山ありますから

こんなことも起こります。大腿四頭筋

最初に「どんな時に痛みますか?」

とか「どんな姿勢で痛いですか?」「いつから痛んでいますか?」

などの質問をした時に

骨盤矯正程度で改善するかどうか、ほぼ見当はつきます。


それでダメなら、ひざ関節をさまざまな方向に動かして

まず関節自体に問題があるかどうか調べます。

 
関節自体の他動的
(自分で動かすのではなく、他人に動かしてもらうこと)腓腹筋
な可動性に問題がなければ


ひざ関節周囲の筋肉

※代表的な大腿四頭筋を始め


ハムストリング筋・大腿筋膜腸筋・縫工筋・腓腹筋など

の強張りを探して、そこを緩めると大体は痛みが消失します。


他動的な可動性に問題があれば

●ひざ関節自体の可動不全

●膝蓋骨(お皿の部分)の可動不全

●頸腓関節の可動不全


などが疑われます。

こうなると、「適当にストレッチしたり温めたり

痛いところをマッサージしてたら治ってしまった。」

というふうにはいきません。

まず、「ひざ関節自体の可動不全」についてですが


●「ひざを曲げたら痛い」

●「ひざを伸ばしたら痛い」


●
「内側に反らすと痛い」

●「外側に反らすと痛い」


という四つの方向の可動不全があります。


「曲げたり、伸ばしたりしたら痛い」

そして

大体四頭筋やハムストリング筋の過緊張を緩めても

痛みが取れない場合

ひざ関節が前後にずれているケースがあります。

ずれている、というと語弊があります。


正しくは

ひざの内部の「前十字靱帯や後十字靱帯」の過緊張により


頸骨と大腿骨(この二つがひざ関節を構成しています)間の

「遊び」の動きが失われている状態


を言います。


この場合、自分で曲げ伸ばししてもそれほど痛くなく


自分で動かせる範囲より少し余計に

他人に動かされると、痛みが出ます。

これは一般の方がなんとかできるレベルではなく

頸骨と大腿骨の正常な可動性(遊びの部分も含む)を

回復させることができる

技術を持った施術者に施術してもらわないとなりません。


いぎあ☆すてーしょんでは、靱帯の過緊張を元に戻す

「ミオンパシー」
の技術MSR(筋紡錘解放テクニック)を用いて

頸骨と大腿骨の正常な可動性を回復させます。

「あれだけ痛かったのに!?」という具合に痛みが消えます。

そんなことが原因の痛みもあるのだ

ということを頭にいれておいて下さい。

そうすれば「なんか重大な病気?」などと

いたずらに不安に陥ることもありません。


このページを見て下さっているあなたが

膝痛で悩まれているとしたら

あなたの膝痛の原因のひとつに


機能的障害の元になる

筋肉のロック(拘縮)があります。

筋肉のロック(拘縮)

筋肉や関節に無理な力がかかった時に起こります。


ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり

引っ張ったりしても解除されません


ですから、一般的に行われる方法では

膝痛は、なかなか改善できないのです。

いぎあ関節痛改善無料メールマガジン


what's筋肉ロック?

このページを読まれているあなたが

膝痛で悩まれていて

「早く良くなりたい」

「 膝痛から解放されたい!」と

思っていらっしゃるのなら

一度「いぎあ☆すてーしょん」の整体を受けてみて下さい。

「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」著者

加茂整形外科医院加茂院長に

「整形外科医が認めた整体」と言っていただいた

安心安全で効果的な整体法

「ミオンパシー」で

膝痛の解消をお手伝い致します。



「慢性の膝の痛みが筋肉に関係するのはページを読んでなんとなく分かった。

でも果たして【自分の】膝の痛みは

この整体(ミオンパシー)で良くなるのだろうか?」

を、お知りになりたくないですか?

「当然、知りたい」それならば

いぎあ無料膝痛改善メールマガジンをぜひお申し込み下さい。

あなた様が気になっていることの答えはそこにあります。

そして、数通のメルマガを読んでくださった後は

整体院いぎあ☆すてーしょんから驚きのプレゼントを差し上げます。

長年の膝の痛みから解放されるかどうか?

「膝の痛みは歳のせいだから諦めてる」のままなのか?

どちらを選ばれますか?

いぎあ関節痛改善無料メールマガジン

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約
お電話でのご予約

072-632-9430


ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん 
大阪本店以外の直営店は以下3店舗

いぎあ☆すてーしょん東京白金台いぎあ☆すてーしょん芦屋いぎあ☆すてーしょん五反野


その他各地に「ミオンパシー」習得者が開業しています。

全国ミオンパシー施術院リンク


ご自身の症状や、整体法について質問がある方は

いぎあすてーしょん大阪お問い合わせ


072-632-9430

整形外科医が認めた整体師と言ってくださった加茂先生の加茂整形外科医院

間違いだらけの腰痛治療TOP  大阪茨木整体院 いぎあ☆すてーしょんTOP