慢性の頭痛腰痛でお困りの方に 穏やかで優しい整体です。 整体院いぎあ☆すてーしょん
 HOME>お菓子ダイエット


いぎあ☆すてーしょんFACEBOOKページにいいね!してください。
いろいろな情報をアップしていっています。
いいね!を下さった方だけにお得な情報も。


一覧
腰痛には腹筋を鍛える?
寝違いの原因
腰痛には湿布?
腰痛体操は×?
腰痛に牽引療法は無効
ぎっくり腰はクセになる?
腰痛の原因は背骨の変形?
スポーツは腰に悪い!?
椎間関節と腰痛
ヘルニアは腰痛の原因!?
ヘルニア手術で本当に治る?
レーザー手術は大丈夫?
腎臓が弱ると腰痛に?
腰痛と腎臓の関係は?
腰を前に曲げると痛いのは?
前に曲げると痛む人の性格
肩こりの原因
胃が弱ると左肩がこる!?
左肩こりを軽くするには?
右肩がこる原因
せっかちだと右肩がこる!?
頭痛の原因
頭痛解消のポイントは?
続、頭痛解消のポイント

腰痛改善セルフ整体1
腰痛改善セルフ整体2
腰痛改善セルフ整体3
腰痛改善セルフ整体4
腰痛改善セルフ整体5
腰痛改善セルフ整体6
腰痛改善セルフ整体7
肩こり改善セルフ整体1
肩こり改善セルフ整体2
肩こり改善セルフ整体3
肩こり改善セルフ整体4
肩こり改善セルフ整体5
肩こり改善セルフ整体6
肩こり改善セルフ整体7
肩こり改善セルフ整体8
肩こり改善セルフ整体9
ひざについて
「変形性膝関節炎」以外のひざの障害
ひざの機能的障害
ひざのお皿の動きが悪い
ひざ(脛腓関節)の可動不全
足首のねんざについて
突き指の治し方1
突き指の治し方実践編
痛いところは悪くない
目の疲れ
花粉症
顎関節症
耳痛
甘いものを食べてやせる
首の痛み
歯茎の腫れは虫歯のせい?
肩が痛いんですけど
肩痛2
背中のみは肝臓の疲れ?
腱鞘炎の原因は?
腱鞘炎2
股関節痛
股関節痛が肩で改善!?
座骨神経痛
膝の痛み
足首の痛み
日々の施術より 首の痛み
日々の施術より 背骨の動き
整体でスライスが出なくなる
スライスが出なくなるわけ1
骨盤の歪みとスライス
遠距離恋愛と整体
我慢は肝臓を傷める
70才で12時間睡眠×2!?
阪神藤川寝違いで登録抹消
筋肉の強張りは永遠!?
体質の違いは大きい
不思議な体質学
アーユルヴェーダ
ぽっちゃり型の人の見た目
ぽっちゃり型の人の性格
ぽっちゃり型の人の体質
がっちり型の人の外見
がっちり型の人の性格
がっちり型の人の体質
ほっそり型の人の外見
ほっそり型の人の性格
ほっそり型の人の体質
体質物語(見知らぬ食べ物)
体質物語スポーツの好み
体質物語本の好み
体質物語好きな(向いている)職業
体質物語傷めやすい体の部分1
傷めやすい体の部分2
好きな異性のタイプ
好きな異性のタイプ2
好きな遊び
猫背は整体で良くなるのか?
猫背の原因は


甘い物を食べて痩せる方法


甘い物を食べても肥らない方法

甘い物大好きな女性必見!

甘い物食べても肥らない

それどころか「痩せる」方法


なんてあるの?

と、お思いでしょう?

あるんです。

それは

食事の前に甘い物を食べること

です。

なぜ食事の前に甘い物を食べると肥らない(痩せる)のでしょうか?

例えば

仕事の関係で家に帰るのが遅くなり

食事をしてから寝るまでの時間が短く

しかもお腹が空いていると

ついつい多めの量を食べてしまいます。

大好きなお菓子を食事の後に摂ることもしばしば。

それで痩せるのはほぼ不可能です。

甘い物は食事の前に摂るといいのです。

その訳は...


実は

お腹がいっぱい、という満腹感は

胃にどれだけものが入っているか、で感じるものではなく

血液中に糖分がどれだけ含まれているか

という「血糖値」の高さで感じます。


血糖値の値が高いほど満腹感があります。

逆に低いと空腹感を感じるので、体はいっぱい食べ物を要求します。

ですから

お腹がペコペコに空いている時に食事をすると

ついつい一気に沢山の量を食べてしまうので

食べ物の中の糖分に変わる物(炭水化物など)が

唾液や消化液でブドウ糖に変わり

小腸から吸収され、血液中に流れ込み

血糖値が上がり「お腹がふくれた。」

と感じる前に

先に胃の中がいっぱいになってしまいます。


その結果カロリー過多で肥ってしまうのです。

こういった食べ方をする代わりに...

食事の前に甘い物を先に食べると

お菓子などの糖分は、ご飯などの炭水化物と異なり

分解されることなく胃壁などからいきなり吸収
されてしまいます。

これは、生命維持のために重要な脳が糖分をよく消費するので

内臓の機能が低下するようなことがあっても

糖分が吸収できるようになっている体の仕組みです。

ですから、食事のなかの糖分のようにある程度の時間をかけて

「血糖値」を上げるのではなく、急速に上昇させます。

ですから

先に甘い物を食べておいてから、食事を取りだしたら

あれ?さっきまであんなにお腹が空いていたのに、お腹がふくれてるなあ。

あんまり沢山は要らないなあ。

という具合になるのです。


その結果
 ↓
食べ過ぎを防げる
 ↓
カロリー過多にならない
 ↓
痩せる


という仕組みです。

ただし、食事の直前ではなく、10分程度前に食べるのがコツ

あんまり時間が空くと甘い物の分だけカロリー過多になってしまいます。

それではただの間食です。(笑)

そこで


家に着いたらまず甘い物(チョコでも飴でもなんでも良いですよ)を口に放り込む

それから食事の用意をすると、空腹感も抑えられます。


外食の時でも同じ要領で食べ過ぎを防げます。

胃にいっぱい物を入れたまま消化不良で朝を迎える

よってすっきり起きられない、なんてこともなくなりますよ。

朝から食欲バッチリ、朝食をちゃんと食べると便通も順調になり

便秘による肥満まで防げます。

いかがでしたか?

これは、元々私がやって上手くいった方法です。

何年か前に

「アーユルヴェーダ」(インドの生命科学)をやっている人に勧められたのですが

なんのためにそうするのか、なぜ良いのか理屈が解らず放ったままにしていました。

その後、栄養学などを勉強しているうちに、そのことを思い出して

血糖値との関連に気付いたのです。


2〜3kgはすぐに減量できます。

是非実行してみて下さい。

大好きな甘い物も食べられて肥らずに済む

こんなに良いこと無いですよね?






TEL 072-632-9430
 
間違いだらけの腰痛治療  
大阪茨木市整体院 いぎあ☆すてーしょん



代官山直営店

& sp;