新手技療法ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店
筋肉の機能異常=筋肉ロックを解除して慢性痛改善ミオンパシー
総院長松尾ブログ間違いだらけの慢性痛治療スクールのご案内いぎあ☆整体塾
 HOME>座骨神経痛原因
いぎあ☆すてーしょん大阪本店
いぎあ☆すてーしょんFACEBOOKページにいいね!してください。
いろいろな情報をアップしていっています。
いいね!を下さった方だけにお得な情報も。

間違いだらけの腰痛治療コラム

一覧
腰痛には腹筋を鍛える?
腰痛には湿布?
腰痛体操は×?
腰痛に牽引療法は無効
ぎっくり腰はクセになる?
腰痛の原因は背骨の変形?
スポーツは腰に悪い!?
椎間関節と腰痛
ヘルニアは腰痛の原因!?
ヘルニア手術で本当に治る?
レーザー手術は大丈夫?
腎臓が弱ると腰痛に?
腰痛と腎臓の関係は?
腰を前に曲げると痛いのは?
前に曲げると痛む人の性格
座骨神経痛
痛いところは悪くない
筋肉の強張りは永遠!?


腰痛関連間違った常識と正しい知識コラム

頭痛・肩こり寝違え間違った常識と正しい知識コラム

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

スポーツ関連情報

自律神経のアンバランス

接客力を上げる体質学の知識

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

座骨神経痛は
この世に存在しない


というのは、ご存じでしたか?


片側のお尻、大ももの後側、ふくらはぎ、などが痛んで


座骨神経痛

であると、整形外科などに行くと

診断されたかもしれませんね。

整形外科では坐骨神経痛の定義を

症状として、軽い痛み、しびれ、ひどくなると

※重い麻痺などがある。

腰椎の椎間板ヘルニアや

中高年者に生じる

腰部脊椎管狭窄症によるものがほとんどで

他には腰椎の腫瘍、変形、カリエス、骨盤の腫瘍

前立腺のがんなどが原因である


とされていますが

そもそも

実は、この座骨神経痛なるものが
あり得ないのです。

日本の医学においては

痛みは神経が圧迫されて起こる

というのが常識になっていますが

生理学という

体の機能や構造を研究する学問においては

神経は圧迫されても痛まない


神経が圧迫されて起こるのは

麻痺であって

神経圧迫で痛みやしびれは起こらない

というのが常識なのです。

つまり

坐骨神経麻痺はあったとしても

座骨神経痛は、この世に存在しない

のです。

坐骨神経痛はあり得ない

神経というのは、電気のコードと同じようなもので

痛みなどの情報を送る通り道でしかないので

神経が圧迫を強く、あるいは長期に渡って受けると

麻痺が起こることはあっても

神経が刺激されることで

痛みやしびれが出ることは

理論的にあり得ない
のです。

では、なぜ座骨神経が痛むのか?

あれは

座骨神経が痛んでいるのではなく

座骨神経に沿って存在する

筋肉の痛み


なのです。
梨状筋症候群
座骨神経痛は

ヘルニアが神経に触っているとか

圧迫しているとか

梨状筋(座骨神経を挟み込んでいるお尻の筋肉)が

坐骨神経を挟み込んでいることが原因であると信じている

医師の方々や施術家がほとんどなのですが

それは間違いなのです。

坐骨神経は梨状筋の間を通っている

というのは事実ですが

もし、梨状筋が坐骨神経を圧迫して痛むのなら

ゴルフやテニス、野球など、股関節をねじって

梨状筋が引き伸ばされる動きをすると

そのたびに痛むはずです。

でも、実際にそんなことは起こりませんよね。

ですから梨状筋が挟み込んで坐骨神経が痛む

などということは起こり得ないのです。

私たちが臀部から足までの痛み
(座骨神経痛と言われてきたもの)

にミオンパシーの施術を施す時は

○腰椎の可動不全の有無を確かめる


○大腰筋をはじめとした腰椎

骨盤・股関節周囲の筋肉の硬縮を緩める

○骨盤の歪みを筋肉ロックを解除することで正す

○ハムストリング・ふくらはぎの筋肉などを緩める

などの施術を通じて

痛みやしびれを解消していきます。


痛い場所である

お尻、大ももの後側、ふくらはぎ

などは、もともとの原因ではないにしろ


筋肉というのは

痛みによって緊張を起こしたりもするので

そういう場所を直接緩めて痛みを取ったりもします。

ちなみに

○骨盤が歪んでいる

○背骨が曲がっている

○ヘルニアが出ている

これらはすべて腰・骨盤周囲の筋肉が硬縮

(慢性的な過緊張)している

結果でしかありません

もう一度

坐骨神経痛は名前だけで実態のないものです。

座骨神経痛という迷信が無くなり

間違った情報で改善から遠ざかっている

という日がくることを

この記事を消してしまえる日が来ることを

心より願っています。

慢性痛改善情報いぎあ無料メールマガジン

では、筋肉の過緊張はなぜ起こるのでしょう?

私達は筋肉の過緊張を

ロック(拘縮)
と呼んでいます。

漫画で学ぶ筋肉ロックのしくみ

ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり、引っ張ったりしても

解除されません


坐骨神経痛と診断される

足腰の慢性痛の原因筋肉のロックとは?


what's筋肉ロック?

このページを読まれているあなたが

座骨神経痛と呼ばれる症状で悩まれていて

早く良くなりたい

偽座骨神経痛から解放されたい!


思っていらっしゃるのなら、

一度「いぎあ☆すてーしょん」の

新手技療法ミオンパシーを受けてみて下さい。

「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」著者

加茂整形外科医院加茂院長に

「整形外科医が認めた整体」と言っていただいた

安心安全で効果的な整体法

ミオンパシーで

あなたの偽座骨神経痛を解消します。


あなたの腰〜お尻〜太腿後ろ〜ふくらはぎの

痛みの原因が

筋肉のロックかもしれないと思われたら

まずは一度だけでけっこうですので

ミオンパシーを試してみてください。

1度受けていただければ

あなたの坐骨神経痛と言われている痛みが

ミオンパシーで改善するのかどうか

判断いただけると思います。

なぜなら、
ミオンパシーは施術を受けながら

あ、良くなってきている

が、実感できる施術法だからです。


治るのかどうかも分からないまま

何度も通っていただくようなことはしていません。

安心してご予約ください。

下記フォームのリンクからは

その場で予約が確定できます。



いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

お電話でのご予約
072-632-9430


ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん
大阪本店以外の直営店は以下4店舗

いぎあ☆すてーしょん東京白金台いぎあ☆すてーしょん芦屋いぎあ☆すてーしょん五反野


いぎあ☆すてーしょん湘南

その他各地にミオンパシー習得者が開業しています。

全国ミオンパシーサロンリンク



ご自身の症状や、整体法について質問がある方は
いぎあすてーしょん大阪お問い合わせ


072-632-9430

慢性痛改善情報いぎあ無料メールマガジン

整形外科医が認めた整体師と言ってくださった加茂先生の加茂整形外科医院