新手技療法ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店
筋肉の機能異常=筋肉ロックを解除して慢性痛改善ミオンパシー
総院長松尾ブログ間違いだらけの慢性痛治療スクールのご案内いぎあ☆整体塾
 HOME>ゴルフスライス
いぎあ☆すてーしょん大阪本店
いぎあ☆すてーしょんFACEBOOKページにいいね!してください。
いろいろな情報をアップしていっています。
いいね!を下さった方だけにお得な情報も。


間違いだらけの腰痛治療コラム
整体でスライスが出なくなる
スライスが出なくなるわけ1
骨盤の歪みとスライス
ひざについて
「変形性膝関節炎」以外のひざの障害
ひざの機能的障害
ひざのお皿の動きが悪い
ひざ(脛腓関節)の可動不全
足首のねんざについて
突き指の治し方1
突き指の治し方実践編
痛いところは悪くない
顎関節症
耳痛
首の痛み
歯茎の腫れは虫歯のせい?
肩が痛いんですけど
肩痛2
背中のみは肝臓の疲れ?
腱鞘炎の原因は?
腱鞘炎2
股関節痛
股関節痛が肩で改善!?
座骨神経痛
膝の痛み
足首の痛み
日々の施術より 首の痛み
日々の施術より 背骨の動き
筋肉の強張りは永遠!?


腰痛関連間違った常識と正しい知識コラム

頭痛・肩こり寝違え間違った常識と正しい知識コラム

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

スポーツ関連情報

自律神経のアンバランス

接客力を上げる体質学の知識

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

ゴルファーの悩み

スライスボールが

スイングもグリップも

アドレスもそのままで

治るのはなぜ?


ゴルフスライスボールに悩んでいる

いぎあ☆すてーしょんには

時々ゴルフをする方が来られます。

プロを目指してゴルフ場で働いている人も来られます。

初心者からシングルハンデゴルファーさん

プロまで

それぞれレベルは違っても

上手くなりたい!

という思いは同じですよね。

ゴルフクラブのCMで


スイング変えなくても

このクラブ使うとスライスしません



というのがありますが

それだけゴルフをする人には

スライサーが多い



ということです。

実は

いぎあ☆すてーしょんの手技を

受けていただいた場合もまた


スイングもグリップもスタンスも

変えなくても

スライスしにくくなる
のです。



スライスボールとは

ご存じのように

ボールが右に曲がっていく

ことを言います。

なぜ曲ってはいけないかというと

曲がった分だけ飛距離が短くなる、ということと

曲がり方まで調節できないので

※調節できるなら少し曲がってもOK

でもこれはフェードボールと言われ

上手な人しか打てません

思ったところに飛んでいかない

これでは思うようにゴルフができないので困る

ということです。


スライスと反対に

ボールが左に曲がってしまうこともあります。

これはフックボールと言いますが

※ちなみに上手な人の打つ
少しだけ左に曲がる玉をドローボール、と言います

特に初心者のアマチュアゴルファーで

フックボールに悩む人は

少なめです。

アマチュアゴルファーの多くは

スライスボールに悩まされて
います。

そして

ゴルファーの皆さんは

スライスボールが出ないように

クラブの握り方(グリップ)や

ボールを打つ前の構え方(スタンス)

あるいは打ち方(スイング)まで

いろいろ工夫するわけです。

ですが、なかなか思うようにいきません。

いろいろやっているうちに

皆さん訳が分からなくなります。

そこで上記のようなCMが出てくるわけです。

迷路にはまる前にクラブを変えて下さい

クラブを変えるだけで

スライスは出なくなります

確かにクラブによって

スライスが出にくくなることはあります。

ただ、体自体に根本的なスライス要素があると

いくらクラブを替えてもスライスは出ます。



実際、総院長松尾も

17年間休んでいたゴルフを再開しましたが

若いころ悩んでいた

ブーメランのようなスライスボールは

もう出ません。

2016年現在でまもなく60歳になる体でも

若い人より柔らかなフォームで打てているのは

ミオンパシーで

筋肉のロックを絶えず外しているからです。


なぜミオンパシーで筋肉ロックを外すと

スライスボールが出にくくなるかについては

ミオンパシーででスライスボールが出なくなる理由

ご覧頂いたら良いのですが

ゴルフでスライス球が出てしまう

原因には

筋肉のロック(拘縮)というものがあります。

漫画で学ぶ筋肉ロックのしくみ

筋肉のロック(拘縮)

筋肉や関節に無理な力がかかった時に起こります。


ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。


筋肉のロック(拘縮)は

通常のストレッチや運動、また

もんだり、たたいたり、温めたり

引っ張ったりしても

解除されません


ですから、一般的に行われる方法では

ゴルフのスライスは、なかなか改善できないのです。

ゴルフでのスライスボールの原因 筋肉ロックとは?

what's筋肉ロック?

このページを読まれているあなたが

ゴルフのスライスで悩まれていて

早く良くなりたい

ゴルフのスライスから解放されたい!

思っていらっしゃるのなら

一度いぎあ☆すてーしょんの

新手技療法ミオンパシーを受けてみて下さい。

「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」著者

加茂整形外科医院加茂院長に

「整形外科医が認めた整体」と言っていただいた

安心安全で効果的な整体法

ミオンパシーで

あなたの ゴルフのスライス解消をお手伝い致します。

あなたのゴルフで頻発するスライスボールの原因が

筋肉のロックかもしれないと思われたら

まずは一度だけでけっこうですので

ミオンパシーを試してみてください。

1度受けていただいた後

ゴルフの練習に行っていただくと

ミオンパシーでスライスボールが減るかどうか

判断いただけると思います。

なぜなら、
ミオンパシーは施術を受けながら

あ、良くなってきている

筋肉が柔らかくなってきている

が、実感できる施術法だからです。


良くなるのかどうかも分からないまま

何度も通っていただくようなことはしていません。

安心してご予約ください。

下記フォームのリンクからは

その場で予約が確定できます。



いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約
お電話でのご予約
072-632-9430


ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん
大阪本店以外の直営店は以下4店舗

いぎあ☆すてーしょん東京白金台いぎあ☆すてーしょん芦屋いぎあ☆すてーしょん五反野


いぎあ☆すてーしょん湘南

その他各地にミオンパシー習得者が開業しています。

全国ミオンパシー施術院リンク


ご自身の症状や、整体法について質問がある方は

いぎあすてーしょん大阪お問い合わせ

072-632-9430

整形外科医が認めた整体師と言ってくださった加茂先生の加茂整形外科医院