新手技療法ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店
筋肉の機能異常=筋肉ロックを解除して慢性痛改善ミオンパシー
総院長松尾ブログ間違いだらけの慢性痛治療スクールのご案内いぎあ☆整体塾
 


いぎあ☆すてーしょんFACEBOOKページにいいね!してください。
いろいろな情報をアップしていっています。
いいね!を下さった方だけにお得な情報も。


間違いだらけの腰痛治療コラム

ひざについて
「変形性膝関節炎」以外のひざの障害
ひざの機能的障害
ひざのお皿の動きが悪い
ひざ(脛腓関節)の可動不全
足首のねんざについて
突き指の治し方1
突き指の治し方実践編
痛いところは悪くない
顎関節症
耳痛
首の痛み
歯茎の腫れは虫歯のせい?
肩が痛いんですけど
肩痛2
背中のみは肝臓の疲れ?
腱鞘炎の原因は?
腱鞘炎2
股関節痛
股関節痛が肩で改善!?
座骨神経痛
膝の痛み
足首の痛み
日々の施術より 首の痛み
日々の施術より 背骨の動き
筋肉の強張りは永遠!?

腰痛関連間違った常識と正しい知識コラム

頭痛・肩こり寝違え間違った常識と正しい知識コラム

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

スポーツ関連情報

自律神経のアンバランス

接客力を上げる体質学の知識

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

筋肉のロックは

何十年経っても自然には緩まない




35歳の男性が

腰が痛む、といって来られました。

腰の方は普通に施術して

なんなく改善したのですが

左の肘が曲がっているので

お聞きしました。

その肘はどうされたんですか?

実はここはずっとだる痛いんです

子供の頃に肘関節付近を骨折して

それ以来、ずっとその状態
だそうです。

約25年ぐらいですね。

その間
肘が曲がったままで

左腕から肩の付近が重く

時々だる痛くなる
そうです。

傷跡(手術跡)も大きく

左右の腕の上がり方も全く違っていて

左腕は垂直に上がりません

あちこち治療に通ってもみたが、良くならないのと

左腕なので右ほど不便じゃないということで

我慢していた、というか

この腕はもう治らないと、あきらめていたそうです。


そこもちょっと診てみましょうか?

えっ、こんなのも治るんですか?

やってみないと分かりませんけど...

でも、もう25年も経ってるんですよ、無理じゃないですか?

そうですね、随分長いですね、でもちょっと見せて下さい。

はい



診てみると

肘周囲の筋肉(上腕二頭筋・三頭筋、前腕屈筋・伸筋等)はもちろん

背中や胸の筋肉までガチガチに硬くなっています


腰が案外早く良くなったので

その辺りの筋肉を一通り緩めてみました。


どうですか?

あれっ?肘が伸びた!?

伸びましたね、痛みはどうですか?

おおっ、痛みも無くなってる!!

腕も上げやすくなってませんか?

えっ?ほんとや、腕が普通に上がる!!



あきらめていた分、感動も大きかったようです。

腕をあちこち動かしながらしきりに感心されています。


おおっ、すごい!普通に動く!どうして?25年も経ってるのに...

それはね、骨折したときに、衝撃から関節を護るために

周りの筋肉がギュッっと収縮した
んですよ。

ほう

それが今までずっと残ってたんです。

25年もですか?

そうです。一度そうやって縮むと

何らかの方法で緩めてあげないとずっと縮んだまま
なんです。

でも、最初は痛いのは肘付近だけだったんですよ。

だんだん肩まで痛くなって来て...


それは、肘の動きが悪いので、肩の方にまで負担がかかって、

かばう仕事をするために

肩周囲とか背中まで、強張ってしまったんですよ。


どうして、護るために縮んだのに、痛みが出るんですか?

良いことしてるはずなのに。


痛みは悪いことではないんですよ。

『そこに傷害がありますよ』と教えてくれているのです。


大事なのは

その痛みの原因がどこにあるのか?を調べて原因を無くしてあげること

なんです。

原因を排除してあげないと、筋肉はずっと護る為の仕事をし続けます。


なるほど、じゃあ僕の筋肉は頑張って仕事してたんですね。

そうです。今日でやっと解放してあげられましたよ、良かったですね。

ほんとやなあ、25年もよう働き続けたもんや。

放っておいたらずっとそのままやったんですか?

そうですね、勝手に緩む、ということはないはずですよ。

なにせ25年そのままだったワケですから。

それは、そうですね。


そう、
一度関節等を護る為に縮んでしまった筋肉は

放っておいたらずっとそのまま
です。

「むち打ち症」や「ねんざ」は治りにくいと聞かれたことがあると思います。

これらも、それを起こした時に首の骨の関節や、足首の関節などを

護る為に周囲の筋肉が縮んだものを緩めないから

いつまでも違和感や様々な症状が残るのです。


筋肉の強張りがなぜ起こるのか?

それは

ロック(拘縮)
してしまっているからです。

漫画で学ぶ筋肉ロックのしくみ

ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

上記のように

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり、引っ張ったりしても

解除されません


ですから、一般的に行われる方法では

ロックは解除できないのです。

what's筋肉ロック?

このページを読まれているあなたが

関節痛などで悩まれていて

「早く良くなりたい」

「関節痛から解放されたい!」と

思っていらっしゃるのなら、

一度「いぎあ☆すてーしょん」の整体を受けてみて下さい。

「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」著者

加茂整形外科医院加茂院長に

「整形外科医が認めた整体」と言っていただいた

安心安全で効果的な整体法

「ミオンパシー」で

あなたの関節痛の解消をお手伝い致します。

悩んでいても、関節痛はなくなりません。

あなたの関節痛の原因が

自分では緩めきれない筋肉のロックかもしれないと思われたら

ぜひ一度「ミオンパシー」をお試し下さい。


いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約
お電話でのご予約

072-632-9430

ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん
大阪本店以外の直営店は以下3店舗

いぎあ☆すてーしょん東京白金台いぎあ☆すてーしょん芦屋いぎあ☆すてーしょん五反野


その他各地に「ミオンパシー」習得者が開業しています。

全国ミオンパシー施術院リンク


ご自身の症状や、整体法について質問がある方は

いぎあすてーしょん大阪お問い合わせ


072-632-9430
整形外科医が認めた整体師と言ってくださった加茂先生の加茂整形外科医院

間違いだらけの腰痛治療TOP  大阪茨木整体院 いぎあ☆すてーしょんTOP