新手技療法ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店筋肉の機能異常=筋肉ロックを解除して慢性痛改善ミオンパシー

総院長松尾ブログ間違いだらけの慢性痛治療スクールのご案内いぎあ☆整体塾

 HOME > 寝違え原因

twitter

facebook
いぎあ☆すてーしょんFACEBOOKページにいいね!してください。
いろいろな情報をアップしていっています。
いいね!を下さった方だけにお得な情報も。


間違いだらけの腰痛治療コラム

自律神経のアンバランス

一覧

痛いところは悪くない

目の疲れ

花粉症

背中のみは肝臓の疲れ?

不眠症

腰痛関連間違った常識と正しい知識コラム

頭痛・肩こり寝違え間違った常識と正しい知識コラム

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

接客力を上げる体質学の知識
いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約


体が柔らかいとよく眠れる

不眠症でお悩みですか?



不眠症の原因のひとつに

体が硬くなっていること、があるのをご存じですか?



柔らかいとよく寝られるの?

じゃあストレッチとかヨガした方がいい?



それもひとつですね。

ただ、気をつけて欲しいのは

柔らかければ柔らかいほどいい

というものではないことです。

つまり、人の体の柔らかさは人それぞれで

ぐにゃぐにゃになる必要はない

ということなんですね。

ですから、人と比べて同じように

柔らかくなる必要はなくて

その人なりに柔らかければいい

ということなんです。

例えば、基本的に筋肉質の人は

筋肉の引っ張る力が強いので

関節にかかる負荷が大きい分

靱帯などが太く丈夫です。

男性と女性を比べてみれば分かりますよね。

不眠症を改善するために

男性が女性並に柔らかくなる必要はない

ということです。

また、同じ女性でも、筋肉質の人と

そうでない人がおられます。

これもまた、筋肉質の女性が

そうでない女性と同じように

柔らかくならなくても、不眠症は改善します。

要するに

あなたの体が本来の柔軟性を保っていれば

不眠症にはならない
、ということなんです。



本来の柔軟性?本来じゃない柔軟性

元々の柔らかさでない

ってどういう状態?


本来ではない柔軟性

つまり体が硬くなっている状態とは

筋肉ロックがある状態です。



漫画で学ぶ筋肉ロックのしくみ


筋肉ロックがあると

本来の柔軟性がなくなります。

筋肉ロックは全身の至る所で起こります。

筋肉ロックが起こる原因は様々ですが

ひとつは、
姿勢や肉体的な要因

●長時間パソコンの前に座り続ける
●重い荷物を持って移動する
●通勤時間が長い
●出張などで長時間乗り物に乗る
●立ちっぱなしの仕事
等々

もうひとつは
精神的な要因
●仕事での緊張感
●人間関係のストレス
●うるさい音や臭いにおいへの嫌感
等々

肉体的・精神的、どちらの要因があっても

それらのストレスがないときに比べて

筋肉にかかる負荷が大きくなります。

そういった肉体的・精神的ストレスに抵抗しようとして

筋肉が硬くなるのです。

姿勢や動作で筋肉に直接かかる負荷は当然のこと

例えば、緊張する場面などでは

顔が強ばったり、手に力が入ったりしますよね。

そういう場面が繰り返されることで

徐々に体のあちこちの筋肉がロックしていきます。

筋肉の機能異常=筋肉ロックとは

肉体的に筋肉に負荷がかかって

筋肉ロックが起こることは

なんとなくイメージできるけど

精神的な緊張やストレスで

なぜ筋肉がロックするの?



それは、筋肉は自律神経の交感神経が

筋肉と密接な関係にあるからです。

生物が進化する過程で

元々副交感神経しかなかった生き物に

敵から逃げる・戦う・食べ物を探すために移動する

という交感神経が働く必要がある

機能が備わった時に

筋肉・骨・交感神経が同時に発生したからです。

人間関係のストレスや仕事上の緊張感があるときなどは

交感神経が活発に働きます。

交感神経はもちろん働くことが必要な自律神経ですが

常にストレスにさらされていると

常時交感神経が働き続けることになります。

肉体的なストレスと違い、精神的なストレス・悩みなどは

夢に出てくることもあるように

寝ていても体と心は影響を受け、反応します。

そうして、交感神経が休まらない生活を続けることで

血行が悪くなる・睡眠不足になる

消化力が落ち栄養の吸収率が下がる

など、筋肉ロックを引き起こす

「筋紡錘」が過敏に働く要素で

ちょっとしたことで筋肉が

ロックしてしまうことになります。

その結果、今度はロックした筋肉が

交感神経を刺激し

交感神経が鎮まりにくくなる

という悪循環が始まります。

こうなっては、ヨガやストレッチ・マッサージなどでは

副交感神経がちゃんと働くレベルに

持って行くのは難しくなります。

じゃあ、解決法は?

どうしたら、交感神経が鎮まって

副交感神経が正常に働くようになるの?


それは筋肉ロックを解除することです。

筋肉ロックを解除すれば

交感神経が鎮まり、体も心もリラックスします。

ミオンパシーの施術後、眠くなったり

施術を受けた日、すごくよく眠れました

とか、ロック度合がひどいと

急に副交感神経に切り替わるので

一時的に体がだるくなったという方もおられます。

そうして筋肉ロックが、完全といわないまでも

ある程度解除されると

そこで初めて

ヨガやストレッチ、マッサージなどが有効になります。

筋肉ロックが少ない体なら

寝る前に軽くストレッチしたり

ヨガのポーズをすることで

よく眠れるようになりますよ。

ちなみに、お酒は基本的に興奮剤です。

飲み過ぎると、眠りが浅くなりますので

ご注意くださいね。



ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり

引っ張ったりしても

解除されません。


ですから、一般的に行われる方法では

筋肉ロックは外せません。



このページを読まれているあなたが

不眠症で悩まれていて

ぐっすり眠れるようになりたい

布団に入ったらすぐ寝られるようになりたい


と、思っていらっしゃるのなら、

一度「いぎあ☆すてーしょん」の

新手技療法ミオンパシーを受けてみて下さい。

「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」著者

加茂整形外科医院加茂院長に

整形外科医が認めた整体と言っていただいた

安心安全で効果的な整体法

ミオンパシーで

あなたの不眠症の悩みを解消します。

悩んでいたら、ますます不眠症は改善しません。




あなたの不眠症の原因が

筋肉のロックかもしれないと思われたら

まず一度だけ

安全安心、体に優しい
ミオンパシー

お試し下さい。

それで
これ不眠症にいいかもしれない

これで不眠症が治るかもしれない


と、感じられたら

そこで改めて

通院なりを考えていただければと思います。

あくまでも平均ですので

人によって異なりますが

通常、不眠症の改善には

全身症状の改善も含めて

4〜5回の通院が目安です。

これで不眠症が良くなるかもしれない

もしくは


これでは自分の不眠症が治るのは無理そうだ


は、通常初回の施術で感じていただけると思います。

不眠症の改善のために来られたわけではない方も

たいてい施術を受けた日は

よく眠れる

と、言われます。

そして、元々の目的である

腰痛や肩こりが楽になった頃には

寝付きが良くなったり

眠りが深くなったり

朝の目覚めが良くなったりしている


報告をいただくことが頻繁にあります。

そういった変化を感じたときに

数回の通院をお考えください。

効果を感じられないまま

何回も頻繁に通っていただくようなことはしていません。

安心してご予約ください。


いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約


お電話での予約お問い合わせは

072-632-9430

ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん
大阪本店以外の直営店は以下4店舗

いぎあ☆すてーしょん東京白金台いぎあ☆すてーしょん芦屋いぎあ☆すてーしょん五反野

いぎあ☆すてーしょん湘南

その他各地にミオンパシー習得者が開業しています。

ミオンパシーが受けられる整体院



ご自身の症状や、整体法について質問がある方は

お問い合わせ
072-632-9430  

整形外科医が認めた整体師と言ってくださった加茂先生の加茂整形外科医院


since 1992Copyright(C)1995-2017 大阪茨木整体院 いぎあ☆すてーしょん All Rights Reserved