新手技療法ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店
筋肉の機能異常=筋肉ロックを解除して慢性痛改善ミオンパシー
総院長松尾ブログ間違いだらけの慢性痛治療スクールのご案内いぎあ☆整体塾
本文へジャンプ
 HOME > 寝違え原因

igiastationをフォローしましょう

ミオンパシー
いぎあ☆すてーしょんFACEBOOKページにいいね!してください。
いろいろな情報をアップしていっています。
いいね!を下さった方だけにお得な情報も。


間違いだらけの腰痛治療コラム


腰痛関連間違った常識と正しい知識コラム

頭痛・肩こり寝違え間違った常識と正しい知識コラム

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

接客力を上げる体質学の知識

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

胸が痛いですか?




胸が痛いと

まず、心臓?

とかって考えますよね?

それは間違っていません。

まずは病院を受診してください。

もし、病院の検査で何も見つからなかったら

筋肉が原因の痛みの可能性が強いです。


病院の検査で特に異常がない場合の

胸の痛みやこりは

胸の筋肉(大胸筋など)の機能異常

=筋肉ロック


が多くの場合の原因です。

○机の前に長時間座ってパソコンを使っている

○運動・スポーツなどで胸の筋肉をよく使う

など

胸の筋肉に負荷をかけ続けていると

筋肉が機能異常=ロックを起こします。

機能異常=ロックを起こすと

筋肉は伸び縮みの能力が低下します。

慢性的に硬くなってしまうんです。

すると

1.筋肉が血行不良→酸素欠乏で痛む

(じっとしていても痛む場合
筋肉が伸ばされると痛む場合があります)

2.関節を動かそうとすると
硬くなった筋肉が邪魔をして関節が痛む

ということが起こります。


そういった胸の痛みやこりは

筋肉のロックを解除してあげるとなくなります。


ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり、引っ張ったりしても

解除されません


ですから、一般的に行われる方法では

筋肉性の胸の痛みやこりはなかなか改善できません。

筋肉の拘縮(ロック)によって痛みが起こる仕組み
what's筋肉ロック?

このページを読まれているあなたが

胸の痛みやこりで悩まれていて

「早く良くなりたい」

「痛みやこりから解放されたい!」と

思っていらっしゃるのなら、

一度「いぎあ☆すてーしょん」の新手技療法

ミオンパシーを受けてみて下さい。

「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」著者

加茂整形外科医院加茂院長に

「整形外科医が認めた整体」と言っていただいた

安心安全で効果的な「ミオンパシー」で

あなたの痛みを解消します。

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

お電話での予約お問い合わせは
072-632-9430


ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん 
大阪本店以外の直営店は以下3店舗

いぎあ☆すてーしょん東京白金台いぎあ☆すてーしょん芦屋いぎあ☆すてーしょん五反野


その他各地に「ミオンパシー」習得者が開業しています。

ミオンパシーが受けられる整体院



ご自身の症状や、整体法について質問がある方は

お問い合わせ
072-632-9430  
整形外科医が認めた整体師と言ってくださった加茂先生の加茂整形外科医院


since 1992Copyright(C)1995-2016 大阪茨木整体院 いぎあ☆すてーしょん All Rights Reserved