前ページ

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

接客力を上げる体質学の知識

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約
いぎあ☆すてーしょんロゴ

腰痛全般について

Q子
腰痛の患者さんて沢山おられると思うんですけど

ミオンパシーやカイロプラクティックなどで良くなりますか?

総院長松尾
実際にはみてみないとはっきりとはお答えできませんが

腰痛にもいろんな原因があって

筋性腰痛症というものには

<カイロプラクティック>や<オステオパシー><ミオンパシー>が

非常に効果を発揮
します。

筋性腰痛症は

筋肉の収縮や過緊張が原因で起こるもので

腰痛の原因のなかでも最も多い


ものです。

筋性腰痛症については痛みについてのページもご参考にして下さい。

整形外科などで検査を受けてみて

はっきりとした原因が見つからなければ

まず筋性腰痛症だと考えても間違いはないと思われますので

<ミオンパシー>などの施術を受けてみて下さい。

きっといい結果が出ると思います。

ただし、治療院を選ぶときには

貴方の質問に対して誠実に答えてくれる

ということをひとつの目安にする事を忘れないで下さい。

さらに以下の質問に私が答えている

腰痛の原因と同じような発想で施術を行う治療院が良いと思います。

治療院の先生との相性も、効果に影響しますので。


Q子
腰痛の原因って他にもあるんですか?

総院長松尾
他には

腰椎椎間板ヘルニア・腰部変形性脊椎症・脊椎分離症・脊椎すべり症

内科系の病気

腰部脊柱管狭窄症・骨粗鬆症による圧迫骨折

等があるとされています。

Q子
整形外科でそのように診断されたら

整体やカイロプラクティックなどでは治らないのですか?


総院長松尾
基本的には

上記のような器質的変化
(元の状態から形が変わってしまっているもの)を伴う症状は


整体等の施術の範囲ではないのですが

痛み軽減できる場合は多いです。


レントゲン等での見た目での症状と痛みは

別の原因


なので

例えばいぎあ☆すてーしょんにお越しの方でも

「ヘルニアは出たままだが痛みは無くなった」

という方もおられますし

「軽いヘルニアが元に戻った。」

という例もあります。

内臓の病気まではいかなくて

機能低下レベルのものであれば改善させる事も可能

です。

骨の変形を治すとか、分離した骨をくっつけることはできません。

ただし、施術を受ける際には

強い施術、荒っぽい施術を

受けないようにご注意
下さい。

なかには、「ボキボキッと音を鳴らすのが得意」

などというところもありますが

音が鳴れば必ず矯正される

というものでもありません


ので極力ソフトな施術方法をとっておられる

施術院をお選び頂いた方がいいと思います。


Q子
では、腰痛が発生したらどうすれば一番良いのですか?


総院長松尾
急性の場合は、まず安静です。

「ズキッ」「ビリッ」「ギクッ」

という鋭い痛みは

筋肉などが傷ついて炎症を起こしている痛み

なので

動かすと傷口が開き治りが悪く

なります。


通常2〜4日程度で炎症は治まりますので

その後整体等の施術をお受け下さい。


腰椎椎間板ヘルニアとの診断でも

それぐらいの日数で痛みが治まるようならあまり心配いりません。

ヘルニアは程度によって対応の仕方がかなり違ってきます。

脚に力が入らない、とか排尿障害などの症状が出ている場合は

手術対象です。


ただ

痛みが治まったからといってそのまま放置すると

慢性の腰痛症になってしまいます。

痛みが治まるのと治っているのとは違う

のです。

炎症が治まれば確かに痛みは楽になります。

が、それは炎症の痛みが治まっただけで

その
炎症を起こした原因は排除されていない

ので、再発する可能性が高いからです。

Q子
なんか難しくなってきましたね。

炎症は結果で、原因は他にあるんですか?


総院長松尾
そうです。

一般に

ぎっくり腰はくせになる

とか

慢性腰痛は治らない

と言われることが多いのは


原因と結果(症状)の関係を

ちゃんと把握できていない

からなんです。

原因と症状(結果)を取り違えてはいけません。

例えば

ぎっくり腰・腰部変形性脊椎症・腰椎椎間板ヘルニアなどの症状や

診断名は

「結果」(症状)であって「原因」ではありません。

腰痛の原因は

骨盤周辺、股関節周り、大腿部、体幹部などに

筋肉の過緊張があり

次ページ