前ページ

質問
そうか〜、そんなに沢山の要因が関係するんだ。

よく雑誌などに

「○○を飲んだら○○が治った」

とか

「骨盤を矯正したら○○が治る」

とか、載っていますが


頭痛や腰痛など色んな体の不調や痛みは

そんな単純なものが原因ではない、ということなんですね?

総院長の答え
そうですね、それらもひとつの要因かもしれませんが

実際に痛みを解消させる場合は

上に挙げたたような様々な要素を加味して考えなくてはなりません。

質問
先生は実際にそれらのことをいつも考えながら施術されているんですか?

総院長の答え
そうですね。

上記の要因のうち、一番大きな割合を占めているのは何だろう?

ということを絶えず探すようにしています。

ただ、いぎあ☆すてーしょんの場合整体が中心になりますので

実際の施術では


・体の歪み矯正
・筋肉の強張りの解消
・自律神経の失調の回復
・内臓の機能改善
・痛みの解消
・姿勢改善


などがメインになります。

栄養状態の改善については

血液データを元にした栄養改善の手助け(分子栄養学)をします。

体質や性格に関しては

胚葉学やアーユルヴェーダの知識を元にしたアドバイスを行っています。

あるいは、選択理論心理学という心理学を元に

ストレスを受けにくい考え方などもアドバイスしています。

質問
うーむ、何だか施術してもらいながら肩がこりそうですね(笑)。

総院長の答え
大丈夫です、多分(^^)。

しかめっ面でこれらのことを滔々と述べるわけではないので

ご安心下さい。

できるだけ解りやすいように説明しているつもりです。

ですが、あくまでも「つもり」ですので

解らない事はどんどん質問してくださいね。

質問
よろしくお願いします(笑)。

では、まとめに入らせて頂きますが

要するに

「痛み」とは


体の不調の原因を教えてくれるものだから

やたらと忌み嫌うのではなく

むしろ有り難く思った方が良い


ということなんですよね。

総院長の答え
その通り!!

実際「痛み」はつらいもので

できれば味わいたくないもののひとつではありますが

そのつらさを繰り返し味合わないようにするためにも

痛みを無くす事を第一に考えるのでなく

体の不調が良くなった結果として痛みが無くなる

という方向で考えて頂くのが大切な事だと思います。

質問
ありがとうございました。

これからは臭いにおいがしたときはすぐに蓋をせず

多少臭いのは我慢して臭いの元を探るようにしてみます(笑)。

総院長の答え
そうですね

ただあまり強い痛みは

痛み自身が筋肉の過緊張を呼ぶ事もありますので

時に応じて痛み止めを使う事も必要な場合があります。

もちろん

痛みを止めながらも原因を解除するように努力することが大事

ですけどね。

質問
わかりました。鼻をつまんで臭いの元を探ります。
総院長の答え
大正解ですね(笑)。


 


いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

お電話でのご予約は
072-632-9430


ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん
大阪本店以外の直営店は以下3店舗

いぎあ☆すてーしょん東京白金台いぎあ☆すてーしょん芦屋いぎあ☆すてーしょん五反野



その他各地で「ミオンパシー」習得者が開業しています。
全国ミオンパシー施術院リンク


ご自身の症状や、整体法について質問がある方は
いぎあすてーしょん大阪お問い合わせ
072-632-9430


次ページ