前ページ

慢性痛改善情報いぎあ無料メールマガジン



こんな風に


慢性的に腰を前に曲げると腰が痛い場合

背中側の筋肉群が、ロック(拘縮)してしまっている可能性があります

その場合

しかるべき方法でロック(拘縮)を解除する必要があります

ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり、引っ張ったりしても解除されません

ですから、一般的に行われる方法では

腰痛はなかなか改善できないのです。

what's筋肉ロック?

このページを読まれているあなたが

腰痛で悩まれていて

「早く良くなりたい」

「腰痛から解放されたい!」と

思っていらっしゃるのなら、

一度「いぎあ☆すてーしょん」の整体を受けてみて下さい。

「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」著者

加茂整形外科医院加茂院長に

「整形外科医が認めた整体」と言っていただいた

安心安全で効果的な整体法

「ミオンパシー」で

あなたの腰痛の解消をお手伝い致します。


次ページ