前ページ

菱形筋等、肩胛骨周囲の筋肉

肩の筋肉が疲れて乳酸などが溜まり

鬱血して筋膜などが圧迫され、肩のこりを感じる


のです。

広背筋が強張って縮んでいる人は

寝てても起きてても

リュックサックをかついでいるようなものです。

「だから、肩がこって当たり前」です。

他には

肩甲骨周りの筋肉も、強張ると肩甲骨の動きを妨げる事になりますから

肩に負担をかける事になります。

後の首や腕、胸の筋肉なども肩関節に繋がっていますので
大胸筋・三角筋など
肩周辺の動きが悪くなり、こりに繋がります。

これらの筋肉が

腰の筋肉と同じように強張ってしまうと(シートベルトの仕組み)

揉んだり叩いたりしても完全にはほぐれません。

それどころか

硬くなっている肩周囲の筋肉を

あまり強く刺激してしまうとあとで余計に強張ってしまいます。

「肩たたき」や「肩もみ」が肩こりを慢性化させる

と言われてもいます。

簡単ではありますが、これが肩がこる物理的理由です。

慢性肩こり改善無料メールマガジン


そしてここからが重要なことなのですが

肩こりは

背中や肩の筋肉が完全に


ロック(拘縮)してしまっているのです。

ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は


もんだり、たたいたり、温めたり

引っ張ったりしても解除されません


ですから、一般的に行われる方法では

肩こりはなかなか改善できません。

次ページ