前ページ

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体



接客力を上げる体質学の知識
いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約
 

慢性の頭痛解消のポイントはこれ!

 

頭痛って治るの?のページ

よくある頭痛

筋緊張性頭痛と偏頭痛は良くなります。

と、説明していますが

頭痛解消のためには

頭痛の原因と対処法を知ることが大切です。
 

慢性頭痛解消のために

まず第一にする事は

全身の強張りを緩めて歪みを矯正すること


そうすると

全身の血行が良くなって脳に酸素が行き渡りやすくなり

頭痛が消えます。

なぜなら


歪みがまっすぐになって

まっすぐな道路や線路と同じく

血液がスピードを上げて流れやすくなる



全身の筋肉が和らぐと

自律神経の副交感神経が活発になり


血管が拡張して血行が良くなる。


強張った筋肉が血管を締め付けていたのが緩んで

血液がよく流れるようになる。


ですから、上記の頭痛でお悩みの方は


頭痛が出だしたら

頭の周囲・首肩を揉んだりするよりも

全身の血行を良くすることが大切
です。



そして

頭痛解消の最大ポイント

いぎあ☆すてーしょんでの頭痛改善率が高いのは

後頭骨と頚椎1.2番との間を緩める

テクニックを行うからです。


オステオパシーの教本には

「頭蓋底の解放」として載っています。


私達いぎあ☆すてーしょんのスタッフは

「頭蓋底の解放」を行う前に

頚椎1.2番辺りと肩甲骨を繋いでいる筋肉を緩めて

より「頭蓋底の解放」テクニックを

効果的にするように準備します。

そうすると首の後ろの筋肉がゆるゆるになります。

おそらく、首の筋肉だけでなく、脊髄や脳を包んでいる

「硬膜」まで緩むのではないかと思っています。


脳の圧迫まで和らげる事ができれば

頭痛なんて吹っ飛ぶと思いませんか?


さて「頭蓋底の解放」というと

すごく難しそうに感じるかもしれませんが


これ、
実は皆さんでも簡単にできます


奥さんや彼女などが頭痛で悩まれているご主人や彼

株を上げるチャンスです。

つらそうなパートナーの頭痛をすっきりさせてあげれば

喧嘩しててもあっという間に仲直り

元々仲の良いカップルは

益々ラブラブになること間違いなし!


やり方は、続頭痛解消のポイントで。

慢性頭痛改善情報いぎあ無料メールマガジン

ご自身では頭痛解消が難しい場合

慢性のこりを起こしている首・肩・背中などで

筋肉が
ロック(拘縮)してしまっている可能性があります。


ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は


もんだり、たたいたり、温めたり、引っ張ったりしても

解除されません


ですから、一般的に行われる方法では

頭痛はなかなか改善できないのです。


次ページ