前ページ

体の痛みを自力で治す本



このセルフ整体をマスターすれば

かなりの方の腰痛予防になるのではないかと思います。



これらのいぎあ流ストレッチなどでは改善しない

という場合は

筋肉が強くロックしている可能性があります。


筋肉のロック(拘縮)

筋肉や関節に無理な力がかかった時に起こります。


その場合、しかるべき方法で

ロック(拘縮)を解除する必要があります


ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり

引っ張ったりしても解除されません


ですから、一般的に行われる方法では

腰痛はなかなか改善できないのです。

もちろん、痛み止めや湿布では決して解除されません。

むしろ患部の血流を悪化させることで

ロックを固定させてしまう可能性が高いと考えられます。

         what's筋肉ロック?

次ページ