前ページ

体の痛みの9割は自分で治せる
右の本をご参照ください。

もっと効果的に自分で肩こりを
軽減できる方法があります。

まずは右の本をご参照ください。

自分でできるセルフミオンパシーの教室を全国各地で
開催しています

実際に教わりながらやってみたいという方はこちらから

セルフミオンパシ−教室


体の痛みを自力で治す本

このセルフ整体をマスターすれば

肩こり予防になります。



ここでお伝えしたいぎあストレッチを行うと

女性なら
バストの形がきれいに

見えるようになります



男性なら堂々とした態度に見えるようになります。

呼吸も大きくゆったりとしたものになりますから

自律神経の副交感神経が正常に働くようになり


グッスリ眠れシャキッと目覚める

ことができるようになります。



内臓の働きも活発になり

基礎代謝量が増え栄養の吸収率も上がりますから


肥りにくく痩せやすい体になります。



二つめ三つ目のメリットは
このストレッチだけという訳ではないんですが

全身の筋肉をリラックスさせるとこのような効果があるんです。

一日一つでも良いので地道に行って下さい。
きっと良い事が起こります。

※セルフ整体では肩こりが軽減されない場合

首・肩・背中などの筋肉が

完全に
ロック(拘縮)してしまっている可能性があります。

その場合、しかるべき方法でロック(拘縮)を解除する必要があります

ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり、引っ張ったりしても
解除されません


ですから、一般的に行われる方法では

肩こりはなかなか改善できないのです。


次ページ