前ページ

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

接客力を上げる体質学の知識

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

右背中痛の原因は
肝臓の疲れ



背中痛の原因

○痛む場所
1
.肩甲骨の間
2.右半身のどこか、もしくは全体


痛み出すとずっと痛い。姿勢は関係なく痛む

というあなた


その背中の痛みの原因は

肝臓の疲れが原因かもしれません。

右肩のこりと関係する内臓

肝臓と胆嚢です

肩付近に限定されている場合は胆嚢

腰や脚など範囲の広い時は肝臓

これは、
右側の大胸筋(胸の筋肉)や

菱形筋(背中の筋肉)などが

胆嚢や肝臓と神経的に繋がっているから
です。


姿勢や動作によって痛みが出る場合は

姿勢などの肉体的なストレスが原因の筋肉の強張り

ですが

姿勢とは関係なく痛みが出る場合

肝臓など

内臓の疲れが筋肉を強張らせていることが多い

のです。

肩甲骨の間が動作と関係なく痛む、という場合は

肝臓の疲れによる背中の筋肉の強張り

で、背中が痛んでいる

ということになります。

※ちなみに肝臓の疲れがひどい場合

それが原因で痛みがあちこちに移動することもあります。


では、肝臓が傷む(機能が低下する)のは

なぜでしょう?

慢性背中痛改善無料メールマガジン

お酒の飲み過ぎ

血液検査では、γ-GPTという値が高くなります。

でも、いぎあ☆すてーしょんに来られる人の中で

お酒の飲み過ぎで肝臓を傷めている人は

意外に割合が少ないのです。

いかがですか?

一日たりとも空けずに飲み続けているとしたら

要注意ですが。。。

肩こりは大体慢性的なものなので

慢性的にかなりの量のアルコールを

体に入れている人というのは

思ったほど多くないのかもしれませんね。

むしろ「いぎあ☆すてーしょん」にお越しの方の中では



お酒を飲まない

飲めない方の方が

肝臓を疲れさせている事が多い


うです。

あなたはどちらですか?


栄養不足

タンパク質とビタミンB群が不足すると

肝臓で働く酵素の値が低くなります。

血液検査のデータで、GOTとかGPTという項目です。

血液検査を最近受けた方で

検査表をお持ちの方は見てみて下さい。

20前後でGOTがややGPTより高い

というのが理想です。

タンパク質とビタミンB群が不足すると

この値が低くなります。

特にその二つの差が大きくなるほど不足が顕著です。

肝炎などではこれらの数字が

三桁とか四桁になります。


精神的なもの

実は...

お酒より

イライラや

怒りの感情を抑え込むことの方が

肝臓を痛めます。


私たちが

この背中痛は肝臓が疲れていることが原因だ

と判断する人の場合

一見気が長そうに見えても


実は気は短いのだが、我慢強い


という方の比率が高いです。

いかがですか?

人から「気の長い人」と思われているあなたは要注意

ご自分でも「我慢していること」に気付いていない

ということがありませんか?


背中の痛みが、肝臓の疲れからきている時

痛んでいる背中の筋肉の強張りを緩めることは

もちろんですが

肝臓と繋がっている背骨(胸椎)の可動性を

筋肉を緩めることによって回復させ

肝臓につながる神経の働きを正常にし

肝臓の機能回復を図り、背中痛を改善させます


姿勢や動作に関係なく

背中に痛みが出る場合は内臓の疲れが原因!

です。

こうした肝臓の疲れが原因の背中痛もそうですが

姿勢などの肉体的なストレスにも共通している

背中の痛みには

いったい何が起こっているのでしょうか?

それは。。。

背中の筋肉がロック(拘縮)してしまっています。

硬く縮んでしまっているのです。

硬く縮んだ筋肉が血行を悪くさせ

筋肉が酸素不足になることで

筋肉が出したブラジキニンという化学物質が脳に届き

痛みを感じるのです。


ならばどうすればいい?

しかるべき方法で背中の筋肉のロック(拘縮)を

解除する必要があります


ロック(拘縮)した背中の筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだままということもあります。

背中の筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり、引っ張ったりしても

解除されません


ですから、一般的に行われる方法では

背中痛はなかなか改善できないのです。

what's筋肉ロック?



このページを読まれているあなたが

右背中痛で悩まれていて

「早く良くなりたい」

「右側の背中痛から解放されたい!」と

思っていらっしゃるのなら、

一度「いぎあ☆すてーしょん」の整体を受けてみて下さい。

「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」著者

加茂整形外科医院加茂院長に

「整形外科医が認めた整体」と言っていただいた

安心安全で効果的な整体法

「ミオンパシー」で

あなたの背中痛の解消をお手伝い致します。

悩んでいても、あなたの右の背中痛はなくなりません。

あなたの背中痛の原因が

筋肉のロックかもしれないと思われたら

ぜひ一度「ミオンパシー」をお試し下さい。


次ページ