前ページ

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

接客力を上げる体質学の知識
いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約


膝の痛みは

膝関節自体が原因ではない

ことがほとんど


膝の痛みは、一般的には「変形性膝関節症」によるものが多い。
膝関節
と、されていますが

いぎあ☆すてーしょんにお越しになる方を見ていると

変形性膝関節症が原因で膝が痛いという方は

それほど多いようには思えません。変形性膝関節炎

もっとも

いぎあ☆すてーしょんではレントゲン撮影とかはできませんから

変形性膝関節症の方がおられても、分かりません。


ただ、整体でその場で変形性膝関節症が治るわけはないので

膝痛が短期間で無くなるということは

変形性膝関節症になっていたとしても

整体で痛みが無くなる

ということになります。

椎間板ヘルニアなどと同じで

変形性膝関節症は

必ずしも膝痛の原因とはいえません。


変形性膝関節症は、あくまでも症状(結果)であって

膝痛の原因ではない


のです。

膝痛の原因とは

膝の関節が変形してしまうような

物理的負担が

膝にかかるような姿勢になってしまっていること

です。

そこのところを理解していないと

患部の膝ばっかりを見てしまい

対処療法に専念してしまうことになります。

もちろん、対処療法で痛みを和らげることが

必要なこともありますが

いぎあ☆すてーしょんでは


年配の方で、変形が酷く

O脚などがあきらかに酷くなっているような方以外


かなりの確率で膝痛が改善しています。


早ければ

その場で痛みが消失します。

それは

いぎあ☆すてーしょんでは、体全体、そして

膝関節の変形よりも

膝関節や頸腓関節などの可動不全に注目して

それを改善するから


です。

「しゃがむときに痛いんです。」

とか

「しゃがんでて立つときに痛いんです。」

などと言って来られた方が

「あれっ?何ともない。」

と狐につままれたような顔をされるのは

いぎあ☆すてーしょんでよく見られる現象です。

このページを見て下さっているあなたが

膝の痛みで悩まれているとしたら

あなたの膝の周囲などにには

筋肉のロック(拘縮)があります。

筋肉のロック(拘縮)は筋肉や関節に

無理な力がかかった時に起こります。

ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり、引っ張ったりしても

解除されません


ですから、一般的に行われる方法では

膝の痛みは、なかなか改善できないのです。


what's筋肉ロック?

このページを読まれているあなたが

膝の痛みで悩まれていて

「早く良くなりたい」

「 膝の痛みから解放されたい!」と

思っていらっしゃるのなら

一度「いぎあ☆すてーしょん」の整体を受けてみて下さい。

「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」著者

加茂整形外科医院加茂院長に

「整形外科医が認めた整体」と言っていただいた

安心安全で効果的な整体法

「ミオンパシー」で

膝の痛み解消をお手伝い致します。



「慢性の膝の痛みが筋肉に関係するのは

ページを読んでなんとなく分かった。

でも果たして【自分の】膝の痛みは

この整体(ミオンパシー)で良くなるのだろうか?」

を、お知りになりたくないですか?

「当然、知りたい」それならば

いぎあ無料膝痛改善メールマガジンをぜひお申し込み下さい。

あなた様が気になっていることの答えはそこにあります。

そして、数通のメルマガを読んでくださった後は

整体院いぎあ☆すてーしょんからの特典が受けられます。

長年の膝の痛みから解放されるかどうか?

「膝の痛みは歳のせいだから諦めてる」のままなのか?

どちらを選ばれますか?

次ページ