前ページ

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

接客力を上げる体質学の知識
いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約


ひざの痛み
原因と対策


ひざを傷める方は

年配の女性に最も多い
のですが

意外と若い人でもおられます。

スポーツをされる方に比較的多く

それ以外にもちょっとしたことで傷めて

なかなか治らない場合があります。

整形外科などを受診されても


「別にレントゲンを見た感じでは特に異常は見られません」という診断

なのに

痛みや違和感がいつまでも残る事があります。

年配の女性の場合の「ひざ痛」は

「変形性膝関節炎」によるものが多いのですが

これも若い方と同じく

それだけが痛みの原因ではなかったりすることもあります。
 
その場合は「膝関節に変形があっても痛くない」ということになります

「変形性膝関節炎」は軟骨の変形ですが


軟骨には血管が通っていないので

栄養が供給されず、従来は治らないものとされていました。

でも、近頃では、軟骨にも栄養が吸収されることが分かってきて

「コンドロイチン」という関節の潤滑剤と

「グルコサミン」という軟骨の栄養を供給すると、改善する

という説が多くを占めるようになってきました。

健康食品などでそういう製品が一杯出ています。

効果の程は私にはよく判りません。

年配の方はそういうものを試してみられるのも手かな、と思います。

膝痛に関して

いぎあ☆すてーしょんの手技療法ミオンパシーで改善できることは


ひざ関節の軟骨に変形を起こす原因となった

体のゆがみや、ゆがみを引き起こす

主に下半身の筋肉の強張りを緩めて

一定の場所に負荷がかからないようにすること


そして

健康食品などの効果が上がりやすいようにすること

がひとつ。

もうひとつは


変形などの器質的変化(形が変わってしまう事)を

伴わない機能的障害

(形はおかしくないのに、ちゃんと機能が働いてないこと)

を解消して

痛みや違和感無く膝関節を動かせるようにすること


です。

このページを見て下さっているあなたが

膝痛で悩まれているとしたら

あなたの体の歪みの原因には


筋肉のロック(拘縮)があります。

筋肉のロック(拘縮)は筋肉や関節に

無理な力がかかった時に起こります。

ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり

引っ張ったりしても解除されません


ですから、一般的に行われる方法では

体の歪みが原因の膝痛は、なかなか改善できないのです。

what's筋肉ロック?

このページを読まれているあなたが

体の歪みが原因の膝痛で悩まれていて

「早く良くなりたい」

「 体の歪みが原因の膝痛から解放されたい!」と

思っていらっしゃるのなら

一度「いぎあ☆すてーしょん」の整体を受けてみて下さい。

「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」著者

加茂整形外科医院加茂院長に

「整形外科医が認めた整体」と言っていただいた

安心安全で効果的な整体法

「ミオンパシー」で

体の歪みが原因の膝痛の解消をお手伝い致します。


「慢性の膝の痛みが筋肉に関係するのは

ページを読んでなんとなく分かった。

でも果たして【自分の】膝の痛みは

この整体(ミオンパシー)で良くなるのだろうか?」

を、お知りになりたくないですか?

「当然、知りたい」それならば

いぎあ無料膝痛改善メールマガジンをぜひお申し込み下さい。

あなた様が気になっていることの答えはそこにあります。

そして、数通のメルマガを読んでくださった後は

整体院いぎあ☆すてーしょんからプレゼントを差し上げます。

長年の膝の痛みから解放されるかどうか?

「膝の痛みは歳のせいだから諦めてる」のままなのか?

どちらを選ばれますか?

いぎあ関節痛改善無料メールマガジン



次ページ