前ページ

猫背が直って下腹すっきり
ミオンパシーによる猫背矯正をお受けになった時

すぐ現れる効果


○
背筋が伸びる=猫背が改善

○
立っていても座っていても姿勢が安定している
(脚を組まなくても座れる)

○ウエストが細くなり、下腹が引っ込む

○椅子に座った時、膝が閉じやすくなる
ウエストスッキリ
○ヒップアップする

○全身の筋力が強くなり、パワーアップする

○外見の印象も気分も明るくなり、行動が積極的になる

○仰向けで寝やすくなる。

後から現れる効果ウォーキング

○
歩き方がきれいになるので

脚の形が美しくなってくる

○頭痛・腰痛・肩こり・生理痛・便秘などに悩まされにくくなる

○免疫力が上がり、風邪などをひきにくくなる


等々、様々な効果が現れますが

人の体は元々左右対称なものではなく
ウエストくびれ
右利き・左利きといった使い方のクセも人それぞれ。

一度まっすぐになっても

定期的に施術をお受けになることをおすすめします。

■ミオンパシーで猫背矯正ができてしまうワケ■

猫背を作ってしまう筋肉は4つ

もっとも大きな原因は大腰筋の拘縮

大腰筋は

股関節を曲げたり立った姿勢をきれいに保つ為の筋肉です。

骨盤が後傾して猫背大腰筋が拘縮(慢性的に縮む)すると

骨盤が後ろに傾きます。

骨盤が後ろに傾くと

背骨(腰椎)は本来のS字カーブを描けなくなり

その影響で上体が前に倒れたようになり

猫背になります。

大腰筋
大腰筋を緩めて猫背矯正拘縮した大腰筋を緩めてあげると

骨盤の後傾が正常になり

腰椎は本来のS字カーブを取り戻し

猫背は矯正され、背筋が伸びるようになります。

ミオンパシーの効果のひとつです。


こんな感じで猫背が矯正されます。


○例1
猫背    →    猫背矯正

シャツの一番下の部分の角度をご覧になって下さい。

矯正前に比べて

矯正後は前が低く後ろが高くなっているのが分かります。

これが骨盤の角度が矯正された、ということです。

背中の下の方のカーブも

矯正後の方が大きくなっています。

背骨(腰椎)のS字カーブが正常になっている

ということです。

こうなると、猫背にしている方が苦しいはず。

こうなってしまう原因は

大腰筋の他にも

大腿直筋 大腿筋膜張筋 縫工筋

などがあります。

それらの筋肉の拘縮が和らぎ

骨盤の角度が正常になっても

まだ猫背が残る場合は

大胸筋・前鋸筋・肋間筋など胸周りの筋肉が縮み

肩関節が前に出て、猫背になっていることが多いので

そういった筋肉を和らげて、猫背をさらに改善します。


○例2

猫背   →   猫背矯正

モニター募集で来られた方です。

(分かりやすくするために水着を着ていただきました。
実際の施術は着衣のまま行います。)

骨盤矯正とともに、胸回りの筋肉が縮んでいたので

筋肉を和らげ弾力を取り戻す施術を行いました。

猫背を矯正すると

このように、下腹がへこみ、バストがアップします。

猫背矯正施術の仕方

猫背まっすぐ「まっすgoo」はどうして生まれた?

猫背を作る筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり、引っ張ったりしても

解除されません


ですから、一般的に行われる方法では

猫背はなかなか改善できないのです。


次ページ