新手技療法ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店

筋肉の機能異常=筋肉ロックを解除して慢性痛改善ミオンパシー



いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

もう便秘で悩まない

便秘の原因と対策


便秘の原因

器質性といって形など物理的に問題がある場合

ミオンパシーで便秘を解消することはできません。

機能性便秘

特に慢性の弛緩性便秘・痙攣性便秘などの解消には

いぎあ☆すてーしょんのミオンパシーは効果があります。

弛緩性便秘は、腹筋の収縮力が弱くなって

便を送り出す力が弱まり
腸の動きが悪くなることが

直接の原因です。便秘解消

高齢者や妊娠経験者に多くあらわれ

もっとも多い便秘のタイ プですが

若い女性にもよく見られます。

内臓が下垂ぎみの人、便秘薬の常用者も

薬を飲まないと便意を催さず

ますます腸の機能が低下して

弛緩性便秘になることがあります。

痙攣性便秘の原因は

ストレスや睡眠不足等によって腸が過敏に反応し

腸が痙攣した状態になり

便の通りが悪くなることにあります。

便意があってもなかなか出すことができず

出ても少量のコロコロとした硬い便です。

ストレスの他にも

下剤の飲み過ぎなどで痙攣性便秘になります。

これらのことが原因の便秘は

いぎあ☆すてーしょんの整体ミオンパシーで解消します。

便秘の解消法


いぎあ☆すてーしょんの整体法 「ミオンパシー」は

整形外科医にも認められた

安心安全で効果的な整体法です。

筋肉は強い刺激によって拘縮してしまうと

伸びる能力も、縮む能力も低下します。

そのことが

弛緩性便秘・痙攣性便秘両方の原因になります。

腸が収まっている骨盤付近の筋肉の拘縮を緩めてあげると

腸の異常な収縮が収まったり

腹筋の拘縮を緩めてあげると

便を押し出す力が強くなったりします。

体全体の筋肉が緩み体がリラックスすると

ストレスに対する耐久力もつきます。

また筋肉がリラックスすることで

自律神経の副交感神経の活動が活発になると

胃や腸の蠕動運動が活発になり

便を押し出す力が強くなります。

その結果便秘が解消します。

施術後に

「こんなに沢山の便が出たのは生まれて初めて」

という感想をいただいたこともあります。


便秘の原因になる

交感神経の慢性的な興奮を引き起こす「筋肉のロック」

筋肉(筋繊維)の中には

「筋肉の伸び縮みを感知する装置」(筋紡錘)

があります。

筋肉に無理な力がかかった時には、この装置が

危ない!切れそうだ

引っ張られすぎないように縮んで守れ!


という信号を出します。
 
そうすると、筋肉はギュッと縮んで

引っ張られても切れないようにします。

シートベルトと同じような仕組みです。

ギュッと縮んだ筋肉は

ただ放っておいても元に戻ることはなく

縮んだままの状態が続きます


これを
ロック(拘縮)と言います。

これが便秘を引き起こす「筋肉のロック(拘縮)」です。

そしてこのロック(拘縮)は

腰の「筋肉の伸び縮みを感知する装置」(筋紡錘)が

「もう緩んでも良いよ。」

という信号を筋肉に出さない限り解除されません。


次ページ