新手技療法ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店
筋肉の機能異常=筋肉ロックを解除して慢性痛改善ミオンパシー
総院長松尾ブログ間違いだらけの慢性痛治療スクールのご案内いぎあ☆整体塾
本文へジャンプ
 HOME > 足裏痛

twitter

facebook
いぎあ☆すてーしょんFACEBOOKページにいいね!してください。
いろいろな情報をアップしていっています。
いいね!を下さった方だけにお得な情報も。


間違いだらけの腰痛治療コラム
一覧
ゴルフスライス治し方

ランニングストライドが伸びない

ランニング中の足裏痛

テニス肘の原因と対応

筋トレのデメリット

スポーツのパフォーマンスが上がらないワケ

ゴルフ肘の原因

スポーツ中は痛まない筋肉痛

ランニング中の腰痛

上半身を使って走るために

ランナーさんの股関節外側の痛み

野球肘について

ふくらはぎの痛み張り、怪我

ランニング中の膝内側の痛み

ランニング中の膝外側の痛み

ランニング中の膝の痛み

ゴルフで痛めた指

ゴルフスイングで痛めた脇腹

ゴルフで痛めた手首痛

ゴルフで痛めた背中

ゴルフ上達のポイント・テンポ

ゴルフスイングねじれるのは股関節

ゴルフで痛めた首痛

ゴルフのヘッドスピードを上げるには

バレエが上達しないのは

腰痛関連間違った常識と正しい知識コラム

頭痛・肩こり寝違え間違った常識と正しい知識コラム

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

スポーツ関連情報

自律神経のアンバランス

接客力を上げる体質学の知識

ランニング中足裏痛

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

ジョギング中に足の裏が痛むので

湿布貼ったり、休んでみたりするけど

休んで少し楽になったと思って走ったら

また痛くなるんです。

最近では歩くときまで痛くなってきて困ってます。


それは、足裏の足底腱膜がロックしていますね。

練習しすぎで一時的に炎症を起こしているなら

休めば治ってしまいますが

休んでも動くと痛む場合は

足裏の足底腱膜のロックを

解除する必要があります。


足底腱膜


でも、それだけだと応急処置にしかなりません。

実は足裏の足底腱膜のロックの原因は

腓腹筋やヒラメ筋といった

下腿の筋肉のロックです。


足裏痛の原因、ふくらはぎの筋肉、腓腹筋・ヒラメ筋

それらの筋肉がロックし、硬くなって

足裏に負担がかかり

足底腱膜までロックしてしまったのです。

大丈夫!どちらのロックも解除できます。


漫画で学ぶ筋肉ロックのしくみ

腓腹筋やヒラメ筋のロックは

予防できないんですか?



予防はできます。

腓腹筋やヒラメ筋がなぜロックするのかといえば

股関節の伸展域が狭いからなんです。

太腿が後ろに動きにくいので

下腿の筋肉で頑張って足を後ろに蹴ろうとして

下腿(ふくらはぎ)の筋肉に無理がかかって

ロックしてしまうのです。

ふくらはぎの筋肉にかかる負荷を

減らすためには

骨盤の前傾度合いを正常にすることです。



アキレス腱痛の予防に必要な骨盤の前傾
骨盤が正常に前傾していると

大腿骨は後ろに動きやすくなり

蹴る動きがしやすくなります。



アキレス腱痛の原因のひとつ骨盤の後傾
逆に、骨盤が後傾すると

大腿骨は前に動きやすくなりますが

蹴る方向への力は出しにくくなります




つまり、骨盤が後傾して蹴る力が不足すると


ランナーの皆さんは

無意識に頑張って足
を後方に蹴ります。

体重移動で自然に足が後ろに

蹴り出されるのでは無く

筋肉の力で蹴ろうとするのです。

そのときに使われるのが

ふくらはぎの筋肉である

腓腹筋・ヒラメ筋なのです。

理想的な負荷
のかかり方を超えた負荷が

ふくらはぎの筋肉
=下腿三頭筋(腓腹筋・ヒラメ筋)に

かかり続けると

やがてこれらの筋肉はロックし始めます。


じゃあ、そこから改善すれば

足裏は痛まなくなるんですね?


その通り!

筋肉のロック=機能異常を正常に戻し

体が良い動きをするように調整するのが

新手技療法ミオンパシーなんです。



でも、しょっちゅうミオンパシーの施術を

受けるのも難しいです。


一度良い動きができるようになれば

セルフミオンパシー

ご自分で調整ができるようになります。

練習前後、大会の前後に

少しセルフミオンパシーをするだけで

全然走りが変わりますよ。


いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

走ると足裏が痛い

それは体のあちこちの筋肉が


ロック(拘縮)してしまっているから




ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり、引っ張ったりしても

解除されません。


ですから、一般的に行われる方法では

思うように動かせる筋肉にはなりにくいのです。

足裏痛の原因、筋肉のロックとは?


what's筋肉ロック?

このページを読まれているあなたが

足裏の痛みに悩まれていて

もっと練習したい

足裏の痛みから解放されて思い切り走りたい

と、思っていらっしゃるのなら、

一度いぎあ☆すてーしょんの

新手技療法ミオンパシーを、受けてみてください。

「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」著者

加茂整形外科医院加茂院長に

「整形外科医が認めた整体」と言っていただいた

安心安全で効果的な手技療法

ミオンパシーで

あなたの足裏の悩みを解消します。



まず一度だけ

安全安心、体に優しい
ミオンパシー

お試し下さい。


その上で

これ自分の足裏痛にいいかもしれない

これで長年の足裏の痛みが

治るかもしれない


と、感じられたら

そこであらためて通院を

考えていただければと思います。

あくまでも平均ですので

人によって異なりますが

通常、慢性の足裏痛の改善は1~4回の通院が目安です。

骨盤の角度などに問題が無ければ1回

骨盤の角度に問題がある場合は

骨盤や股関節周囲の筋肉ロックを外すのに

1~3回程度必要になる場合があります。




これで足裏痛が良くなるかもしれない

もしくは

これでは自分の足裏痛改善は無理そうだ

は、通常初回の施術で

感じていただけると思います。


効果を感じられないまま

何回も頻繁に

通っていただくようなことは

していません。

安心してご予約ください。



いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

お電話での予約お問い合わせは

072-632-9430

ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん
大阪本店以外の直営店は以下4店舗

いぎあ☆すてーしょん東京白金台いぎあ☆すてーしょん芦屋いぎあ☆すてーしょん五反野

いぎあ☆すてーしょん湘南

その他各地にミオンパシー習得者が開業しています。

ミオンパシーが受けられる整体院



ご自身の症状や、整体法について質問がある方は

いぎあすてーしょん大阪お問い合わせ
072-632-9430  
整形外科医が認めた整体師と言ってくださった加茂先生の加茂整形外科医院

facebook


since 1992Copyright(C)1995-2017 大阪茨木整体院 いぎあ☆すてーしょん All Rights Reserved