新手技療法ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店
筋肉の機能異常=筋肉ロックを解除して慢性痛改善ミオンパシー
総院長松尾ブログ間違いだらけの慢性痛治療スクールのご案内いぎあ☆整体塾
本文へジャンプ
 HOME > 寝違え原因

twitter

facebook
いぎあ☆すてーしょんFACEBOOKページにいいね!してください。
いろいろな情報をアップしていっています。
いいね!を下さった方だけにお得な情報も。


間違いだらけの腰痛治療コラム

スポーツ関連情報

一覧

ゴルフスライス治し方

ランニングストライドが伸びない

ランニング中の足裏痛

テニス肘の原因と対応

筋トレのデメリット

スポーツのパフォーマンスが上がらないワケ

ゴルフ肘の原因


スポーツ中は痛まない筋肉痛

ランニング中の腰痛

上半身を使って走るために

ランナーさんの股関節外側の痛み

野球肘について

ふくらはぎの痛み張り、怪我

ランニング中の膝内側の痛み

ランニング中の膝外側の痛み

ランニング中の膝の痛み

ゴルフで痛めた指

ゴルフスイングで痛めた脇腹

ゴルフで痛めた手首痛

ゴルフで痛めた背中

ゴルフ上達のポイント・テンポ

ゴルフスイングねじれるのは股関節

ゴルフで痛めた首痛

ゴルフのヘッドスピードを上げるには

バレエが上達しないのは

腰痛関連間違った常識と正しい知識コラム

頭痛・肩こり寝違え間違った常識と正しい知識コラム

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

自律神経のアンバランス

接客力を上げる体質学の知識

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

バレエが上手く踊れないのは?

クラシックバレエ

もっと上手くなりたいですか?

クラシックバレエ

誰もがすぐに上手に踊れるようにはなりませんよね?

ある程度のレベルになるためには

日々の鍛錬が必要です。

でも、ある程度のレベルになると

もっと上手になりたい

と、思うのが人の常。

そうやって
もう少し、もう少しと頑張っていると

知らないうちに体に負担を掛けます。

そのうち、あちこちが痛くなったり

頑張っているのに、思うように動けなくなったり…

今バレエを習っている皆さん

または、既にバレリーナとして

舞台に立っておられる皆さんにも

そういうことが起こっているかもしれません。

いぎあ☆すてーしょんのスタッフが

ミオンパシーのセルフ整体を

子供さんたちのバレエ教室に指導に行っていたときにも

まだ子供なのに、体があちこちガチガチになっていて

思うように踊れない子がたくさん居たそうです。

いぎあ☆すてーしょんに来院される

バレエダンサーさんや

バレエを習っている生徒さん達など

大人の人たちにも

体中がガチガチになってしまって

思うように動けなくて悩んでいる人たちがいます。


バレエ一生懸命レッスンしても上手くならない

最初来院されるときには

体のあちこちの痛みに困って

来られるのですが

施術しながら話を聞いていると

練習すればするほど、出来なくなる動きがある

と、よく聞きます。


体を柔軟にして

バレエを上手くきれいに踊るために

一生懸命ストレッチをしたり

バーレッスンを受けていたりするのに

なぜ、体が硬くなってしまうのでしょう?



それは負担がかかり続けたダンサーさんの筋肉が

硬く伸び縮みしなくなること

(筋肉ロック)によって起こります。

漫画で学ぶ筋肉ロックのしくみ

この筋肉ロックは、筋肉や関節を守るために起こる

『防御システム』です。

限度を超えた牽引力などが筋肉にかかると

筋肉が傷つかないように

車のシートベルトのような仕組みが働いて

筋肉自体がカチッとロックして

伸び縮みしにくくなってしまいます。

筋肉ロックは車のシートベルトのように筋肉を守る仕組み

それ以上伸ばされると筋肉が傷つくので

伸ばされないようにロックして硬くなるのです。

伸ばされたくない筋肉

力をかけられたくない筋肉に

もっと柔らかくしよう、とか

もっと強くしないと、と思って

“ストレッチを頑張る”

“しっかりマッサージする”

“筋肉トレーニングを頑張る”

と、筋肉は「まだ引っ張られるのか」

「まだ力をかけるのか」

「じゃあもっとがんばって硬くなって守らないと!」

と、ますます硬くなってしまうことが多いのです。

良かれと思ってやっていることが逆効果

って、悲し過ぎますよね…



でも安心してください。

筋肉ロックを外し、筋肉に本来の柔らかさと

弾力を取り戻させることが出来る

新手技療法ミオンパシーで

痛みなく自由に踊れる体を取り戻すことができます。





もっと自由に、もっと上手に踊りたい


ですよね?

大丈夫!貴女はもっと上手に踊れるようになります。

貴女の体のあちこちにある筋肉ロックを外せば


こんなに体が軽くなるの?!”

こんなに脚が上がるの?

先生に何度言われても出来なかったことが出来た!

痛みなくレッスンが受けられるって幸せ♪


バレエ自由に踊れる

などということが次々と起こります。

気がついたら

私上手くなってる!!

と、きっと感じるようになっているでしょう。


一生懸命練習するほど、体が硬くなる

一生懸命練習しているのに

なかなかバレエが上達しない



その原因は
筋肉ロックです。

筋肉のロックとは?

what's筋肉ロック?

筋肉がロックしてしまうと

筋肉は伸び縮みの能力が落ちます。

ロックして縮んでしまっている筋肉は

ニュートラルな=特に伸ばされていない

時でも、引っ張られていると勘違いしています。

性格にいうと、筋紡錘がそう判断しています。

ですから、そのままでは筋紡錘から筋線維に

出ている「縮め」という信号が消えません。

ミオンパシーの筋肉ロック解除テクニック

マッスル・スピンドル・リリース=筋紡錘解放テクニック

で、勘違いを正すことで

筋肉は正常な長さと弾力を取り戻します。

頑張って練習してもなかなか上達しないのは

筋肉のロックのせいなんです。

いぎあ☆すてーしょんにお越しいただくと

貴女の体のあちこちにある筋肉のロック解除で

痛みがあっても軽減・消失しますし

柔軟性・俊敏性などが上がります。


ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり

引っ張ったりしても解除されません


ですから、一般的に行われる方法(ストレッチなど)では

筋肉を自由に使えるようにはなりません

このページを読まれているあなたが

バレエがなかなか上達しないことや

体の硬さや痛みに悩まれていて

もっと自由に踊りたい

もっと高く飛べるようになりたい

もっとしなやかに動けるようになりたい

と思っていらっしゃるのなら

一度整体院いぎあ☆すてーしょんの

新手技療法
ミオンパシーを受けてみて下さい。

また、お子さんがバレエを習われていて

あちこち痛い

なかなか上手くならないことに悩まれていたら

一度、お子さんをお連れください。


「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」著者

加茂整形外科医院加茂院長に

「整形外科医が認めた整体」と

言っていただいた

安心安全で効果的な手技療法

ミオンパシーで

あなたのバレエに関係する

いろんな悩みを解消します。



まず一度だけ

安全安心、体に優しいミオンパシーを

お試しください。

その上で

これバレエが上手くなるのにいいかもしれない

これでバレエが原因の痛みが取れるかも...


と、感じられたら

そこであらためて通院を

考えていただければと思います。

あくまでも平均ですので

人によって異なりますが

通常、慢性の痛みの改善は

5~6回の通院が目安です。

バレエの動きがどんどん良くなるためには

どこまでを求められるかによって異なりますが

ある程度定期的に通っていただく必要があります。

実際に、施術を受ける度に

どんどん体を思うように動かせるようになって

バレエが楽しくて仕方がない

という方もおられます。





これでもっと体が動くようになるかもしれない

もしくは

これではバレエの上達は無理そうだ

は、たいていの場合、初回の施術で

感じていただけると思います。

効果を感じられないまま

何回も頻繁に

通っていただくようなことは

していません。

安心してご予約ください。


いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

お電話での予約

072-632-9430

ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん
大阪本店以外の直営店は以下4店舗

いぎあ☆すてーしょん東京白金台いぎあ☆すてーしょん芦屋いぎあ☆すてーしょん五反野

いぎあ☆すてーしょん湘南

その他各地にミオンパシー習得者が開業しています。


ミオンパシーが受けられる整体院



ご自身の症状や、整体法について質問がある方は

いぎあすてーしょん大阪お問い合わせ
072-632-9430  


整形外科医が認めた整体師と言ってくださった加茂先生の加茂整形外科医院

facebook


since 1992Copyright(C)1995-2017 大阪茨木整体院 いぎあ☆すてーしょん All Rights Reserved