新手技療法ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店
筋肉の機能異常=筋肉ロックを解除して慢性痛改善ミオンパシー
総院長松尾ブログ間違いだらけの慢性痛治療スクールのご案内いぎあ☆整体塾
本文へジャンプ
 HOME >野球肘

twitter

facebook
いぎあ☆すてーしょんFACEBOOKページにいいね!してください。
いろいろな情報をアップしていっています。
いいね!を下さった方だけにお得な情報も。


間違いだらけの腰痛治療コラム

スポーツ関連情報

一覧

ゴルフスライス治し方

ランニングストライドが伸びない

ランニング中の足裏痛

テニス肘の原因と対応

筋トレのデメリット

スポーツのパフォーマンスが上がらないワケ

ゴルフ肘の原因


スポーツ中は痛まない筋肉痛

ランニング中の腰痛

上半身を使って走るために

ランナーさんの股関節外側の痛み

ふくらはぎの痛み張り、怪我

ランニング中の膝内側の痛み

ランニング中の膝外側の痛み

ランニング中の膝の痛み

ゴルフで痛めた指

ゴルフスイングで痛めた脇腹

ゴルフで痛めた手首痛

ゴルフで痛めた背中

ゴルフ上達のポイント・テンポ

ゴルフスイングねじれるのは股関節

ゴルフで痛めた首痛

ゴルフのヘッドスピードを上げるには

バレエが上達しないのは

腰痛関連間違った常識と正しい知識コラム

頭痛・肩こり寝違え間違った常識と正しい知識コラム

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

自律神経のアンバランス

接客力を上げる体質学の知識

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

野球肘は複雑

野球のピッチャーの肘痛は

肘だけの問題ではありません。



全身の症状です。

肘だけを治療(例えば手術)しても

一時的な改善にしかなりません。

なぜなら、肘痛は最終的に

肘に最も負担がかかっているから痛める訳で

肘にかかる負担が減る何かをしないことには

一時的には痛みがなくなったり減ったり

したとしても再発する可能性が高いからです。

では、肘に負担がかかる要因とは何でしょう?

肘に近いところからいうと

まずは、肩です。

ピッチングにおいて

肩のインナーマッスル=ローテーターカフが負う

役割は非常に大きいものがあります。
ピッチングフォーム

肩のインナーマッスルの働きについて

1~6では肩が内旋していきます。

内旋筋である、大円筋・肩甲下筋・広背筋が収縮し

逆に拮抗筋の外旋筋である、棘上筋・棘下筋・小円筋

は引き延ばされていきます。

ここまでは比較的ゆっくりした動きですので

それほど各筋肉に無理がかかることはありません。

7~8で、急激に肩関節は内旋→外旋→内旋

という動きになります。

9のボールをリリースした後に

内旋の動きが残っているのが分かります。

連続写真を見ても

6枚の写真で始まったピッチングフォームが

7~8で急激に2枚の写真に収まっている

わけですから

どれぐらい急激な動きが起こっているか

お分かりになると思います。

肩のインピンジメント(挟み込み)症候群

という名前を聞かれたことがあると思いますが

これは、棘上筋などが上腕骨と鎖骨に挟み込まれ

傷ついたりすることで起こる症状です。

インピンジメント症候群も

肩だけの問題ではないのですが

インピンジメント症候群に触れると長くなるので

ここでは肘の症状に絞ります。

7~8で肩関節に急激に内旋→外旋→内旋という

動きが入るのですが

これらの動きは下半身から始まる全身運動によって

受動的に引き起こされる動きです。

筋肉というものは

自ら収縮しながら力を発揮する時には

比較的負荷が小さく

引き延ばされながら力を発揮しなければならないとき

に負荷が大きくなります。

ですから、7~8の時に肩のインナーマッスルには

かなり大きな負荷がかかっています。

当然、肩の先にある肘にも

ねじる動きが急激に加わります。

これらの動きをピッチャーは、1試合に何十回

多いときには100回以上繰り返しますし

練習もするわけですから、かなりの負荷を

肩関節・インナーマッスル=ローテーターカフ・肘

などに掛け続けることになります。

ところが、それだけの負荷がピッチャーの皆さんの

肩や肘にかかるのに

痛める選手と痛めない選手がいるのはなぜでしょう。

その理由は体=全身の使い方にあります。

つまり、右ピッチャーの場合

1の左足を上げる動きから始まり

下半身の動きが主体になって

上半身の動きに繋がっていく訳ですが

この動きの中にスムーズでない動きが加わることで

肘にかかる負荷が大きくなり

軽度では肘周囲の筋肉、悪化すると靱帯など

肘関節そのものを傷めてしまうことになります。

それで手術ということになってしまうのですが

上記に述べたような

肘を痛める原因がなくならないと

同じことを繰り返すことになります。

では、どうしたら肘を痛めない投げ方が

できるかというと

股関節周囲~腰・背中などの筋肉ロックを無くし

スムーズに下半身から背中・肩・肘へと

動きが伝わっていくようにすればいいのです。

股関節周囲~腰・背中の筋肉が硬くなり

うまく使えないと

その部分の動きの悪さによって

肩や肘に無理がかかることになるのです。

特に日本人は

上半身の筋力が外国人に比べて強くないので

下半身の力をよく使います。

ですから、下半身がよく動くようにする

必要があります。

ピッチングフォーム

もし、上記の連続写真のうち

特に6~9の下半身の柔軟性がなかったとしたら

背中の筋肉や腹筋群が硬かったとしたら

速い球を投げようとすればするほど

肩や肘を痛めることになります。

お子さんがピッチャーをされている親御さん

ご自身が、高校~大学、社会人で

また、草野球やプロとして

ピッチャーをされていて

肘に痛みや違和感を感じていたら

すぐに、新手技療法ミオンパシーをお受けください。

今、痛みなどがなくても

全身の筋肉ロックを見つけて野球肘の予防を

行うこともできます。


筋肉のロックとは?

what's筋肉ロック?

漫画で学ぶ筋肉ロックのしくみ

筋肉ロックが起こると

筋肉を自由に使うことが難しくなります。

伸び縮みの能力が落ちてしまうからです。

自分では腕をちゃんと振ったり

動かしたりしているつもりでも

実際は、ご自分が思っているほど

動かせていません。


ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり

引っ張ったりしても

解除されません


ですから、一般的に行われる方法では

筋肉を自由に使えるようにはなりません

このページを読まれているあなたが

野球による肘痛に悩まれていて「早く治したい」と

思っていらっしゃるのなら、

一度「いぎあ☆すてーしょん」の

新手技療法ミオンパシーを

受けてみて下さい。


トリガーポイントブロックで腰痛は治る
著者

加茂整形外科医院加茂院長に

「整形外科医が認めた整体」と

言っていただいた

安心安全で効果的な手技療法

「ミオンパシー」で

あなたの野球肘の悩みを解消します。



いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

お電話での予約

072-632-9430

ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん
大阪本店以外の直営店は以下3店舗

いぎあ☆すてーしょん東京白金台いぎあ☆すてーしょん芦屋いぎあ☆すてーしょん五反野


その他各地に、「ミオンパシー」習得者が開業しています。

ミオンパシーが受けられる整体院



ご自身の症状や、整体法について質問がある方は
いぎあすてーしょん大阪お問い合わせ
072-632-9430  



整形外科医が認めた整体師と言ってくださった加茂先生の加茂整形外科医院