新手技療法ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店
筋肉の機能異常=筋肉ロックを解除して慢性痛改善ミオンパシー
総院長松尾ブログ間違いだらけの慢性痛治療スクールのご案内いぎあ☆整体塾
 HOME> 症例肩痛

いぎあ☆すてーしょんfacebook

いぎあ☆すてーしょんtwitter

 
間違いだらけの腰痛治療コラム

腰痛関連間違った知識と正しい情報

頭痛・肩こり・痛み・寝違え・間違った常識と正しい知識

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

接客力を上げる体質学の知識

なぜストレスが慢性のこりの原因に?
筋筋膜が原因の痛みやこり
ロコモティブシンドローム








いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

  このページでは過去及び現在「ミオンパシー」を受けられた方の症例を紹介しています。
  個人情報の保護のため、仮名を使用させていただいています。

症例20
山本みどりさん 女性 53歳 

ひどい頭痛

30数年頭痛で悩んでいる。



10代から頭痛が起こりだし、出産後さらにひどくなった。

今は毎日頭痛薬を朝昼晩と飲み

その薬もだんだん強いものになってきている。

頭痛薬の飲みすぎで、胃の調子も悪いので

胃薬も飲んでいる。

肩こりもひどい。


体の状態
お友達の紹介でご来院。

目つきがボーっとしていて

思考力が低下しているように見えた。

首・肩・背中はもちろんのこと、全身の筋肉がガチガチ。

首の可動域は極端に少なかった。

頭痛薬を飲まないと頭痛で生活ができないし



1回でも抜くとすぐ痛み出すので

怖くて薬がやめられない。

でも、このまま頭痛がもっとひどくなったら

とんでもないことになりそうで怖い


とのこと。

整形外科・頭痛外来といった西洋医学の病院。

マッサージ・カイロプラクティック・整骨院・整体など

いろいろなところに行ったが頭痛は治らない。

施術
全員数限りなくある筋肉の圧痛点(ロックポイント)を

MSR(筋紡錘解放テクニック)®で緩めていった。

首・肩・背中周囲をはじめとし

下半身・体幹、つまりすべて。

頭痛が起こった経緯から

鉄欠乏性貧血が確実にあると判断したので

鉄・ビタミンC・アミノ酸を摂ってもらうよう提案した。

漫画で学ぶ筋肉ロックのしくみ

結果
施術を受けられるたびに

少しずつ少しずつであるが、症状が改善。

まずは、脚が軽いから始まり。

体が動きやすくなった

→首肩のこりが減った

→頭痛の強さが弱くなった

→薬を1日1回、半錠だけ減らしてみる

→1日1回、比較的痛みが出にくい昼間を抜いてみる

→昼1錠と夜半錠抜いてみる

と、少しずつ時間をかけて薬を抜いていった。

その後
約6ヶ月週1回で合計24回、施術を受けていただき

頭痛はなくなり、薬も飲まなくて済むようになった。

目つきも正常になり、言動もしゃきっとして

本来の姿になったよう。

ポイント
慢性頭痛の直接原因は、脳への酸素供給不足。

ここまでひどい脳の酸欠は、体全体の血行不良。

これだけひどい慢性頭痛の改善には

体全体の筋肉のロック=筋肉の機能異常を解除し

鉄欠乏性貧血を改善するために

サプリメントで栄養を補う必要がある。

この症例でのポイントは

1.筋肉のロックは静脈・リンパ液の滞留につながる

2.静脈・リンパ液の滞留は

 動脈が酸素を細胞に届けることの障害になる

3.酸欠が起こっている場所に痛みを生じさせる

 =この方の場合は頭痛

4.鉄欠乏性貧血がひどいと

 筋肉を緩めるだけでは頭痛は改善しにくい

5.サプリメント(ここまでひどいと食事での改善は無理)

 で栄養を補うこと

6.薬は無理せず、少しずつ少しずつ減らしていくこと

=急いで減らして頭痛が再発すると、その不安で改善が遅れる

7.頭痛薬・胃腸薬などの飲みすぎで、胃や肝臓が疲弊し

 そのことが肩や背中のこりを引き起こし頭痛が悪化

 という悪循環を起こしていることを知ること

8.通常の健康診断などの血液検査では

 本物の鉄欠乏性貧血は発見できない

9.この方の場合、中高の部活で貧血になり

 出産で貧血度が増し、頭痛も悪化していた

 =貧血の原因も知ること

10.薬を減らす場合は、もっとも血行が悪くなる朝は残し

 比較的血行がよくなる(動いて血行が促される)

 昼間から減らしていく

 これらの知識があって、さらに筋肉の機能異常

 =ロックを解除して、筋肉を元の柔らかさに戻す

ということができないと

この方のようなひどい頭痛は改善させられません。

痛みやしびれは、筋肉が硬く伸び縮みしにくくなる

=筋肉の機能異常(筋肉ロック)

で、筋肉が酸欠になることで起こります。

慢性頭痛の原因筋肉ロック(筋肉の機能異常)


筋肉のロック(拘縮)

筋肉や関節に無理な力がかかった時に起こります。

その場合


適切な方法でロック(拘縮)を解除する必要があります

ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり、引っ張ったりしても

解除されません。


ですから、一般的に行われる方法では

慢性頭痛はなかなか改善できないのです。

what's筋肉ロック?

このページを読まれているあなたが

慢性の頭の痛みで悩まれていて

早く良くなりたい

頭の痛みから解放されたい

と、思っていらっしゃるのなら

一度「いぎあ☆すてーしょん」の

新手技療法ミオンパシー®を受けてみて下さい。

「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」著者

加茂整形外科医院加茂院長に

「整形外科医が認めた整体」と言っていただいた

安心安全で効果的な整体法

ミオンパシー®

あなたの慢性頭痛の解消をお手伝い致します。


悩んでいても、痛みはなくなりません。

あなたの頭の痛みの原因が

筋肉のロックかもしれないと思われたら

まず一度だけ

安全安心、体に優しいミオンパシー®を

お試し下さい。

その上で

これいいかもしれない

原因不明の頭の痛みが

治るかもしれない



と、感じられたら

そこであらためて通院を

考えていただければと思います。

あくまでも平均ですので

人によって異なりますが


通常、原因不明の頭痛の改善は

4~6回の通院が目安です。

これで原因不明の頭痛が

良くなるかもしれない

もしくは

これでは自分の頭痛の改善は無理そうだ


の判断は、たいていの場合

初回の施術で

感じていただけると思います。

効果を感じられないまま

何回も頻繁に

通っていただくようなことは

していません。

安心してご予約ください。

原因不明の頭痛から解放されるために

ネットからでもお電話でも

ご予約お待ちしています。


いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約


お電話でのご予約 072-632-9430
ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん
大阪本店以外は以下3店舗

いぎあ☆すてーしょん東京白金台いぎあ☆すてーしょん芦屋


いぎあ☆すてーしょんエコル湘南

その他各地でミオンパシー習得者が開業しています。
全国ミオンパシー施術院リンク


ご自身の症状や、手技について質問がある方は

いぎあすてーしょん大阪お問い合わせ

072-632-9430
整形外科医が認めた整体師と言ってくださった加茂先生の加茂整形外科医院
いぎあ☆すてーしょんfacebook
いぎあ☆すてーしょんtwitter