新手技療法ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店
筋肉の機能異常=筋肉ロックを解除して慢性痛改善ミオンパシー
総院長松尾ブログ間違いだらけの慢性痛治療スクールのご案内いぎあ☆整体塾
 HOME> 症例肩痛

 
間違いだらけの腰痛治療コラム

腰痛関連間違った知識と正しい情報

頭痛・肩こり・痛み・寝違え・間違った常識と正しい知識

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

接客力を上げる体質学の知識








いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

  このページでは過去及び現在「整体コース」を受けられた方の症例を紹介しています。
  個人情報の保護のため、仮名を使用させていただいています。

症例3
西直之さん 男性 28歳 

実業団バレーボール選手 

受診理由 肩の痛み


バレーボールの試合で

「肩が痛くてスパイクを打てない」

と来院



体の状態

肩全域に可動制限

整形外科の診断では

肩関節、肩鎖関節の脱臼や、鎖骨骨折もなく

腕骨近位骨端線、関節唇、腱板の損傷なども

特には見られない、とのこと。

骨盤等に歪みがあったが、最も目立ったのは


「腰(股関節)を傷めていること」


実は腰の痛みなどの自覚症状はなかった。

上体を曲げたり伸ばしたりしてみても

腰自体には痛みが出ない。

しかし

実業団でバレーボールをしているスポーツ選手にしては

明らかに腰の伸展域が狭すぎるし

腰(股関節)の伸展時に

腹筋に力が入っているのが判ったので

腰椎+股関節の可動域の検査

大腰筋の緊張度を調べる検査をすると

はっきりと


大腰筋の過緊張による第5腰椎の可動制限

が見つかった。

施術
大腰筋の過緊張を

マッスル・スピンドル・リリース®で緩め

腰椎の可動性を正常にした後

広背筋などのアウターマッスルと

棘下筋などのインナーマッスル

両方の過緊張を和らげる施術を行った。


結果
1度の施術で腰の伸展域が明らかに増大し

肩の痛みも10%程度まで軽減した。

要するに、初め腰を傷め

そのために腰を後ろに反らせて

体全体でボールを打つ事ができなくなり

肩周辺(上体)の筋力だけでボールを打っていたので

肩周囲の筋肉に無理がかかり

肩を痛めてしまっていた、ということである。

それだけ腰を傷めていても

腰自体に痛みが出ていなかったのは

体が

腹筋を硬くすることで自前のコルセットを作って

しまっていて

腰に痛みが出る事を

止めていたためであったと考えられる。


その後

来院後にバレーボールの大会があったが

肩の痛みが解消したことと

体全体を使ってボールを打てるようになったために

スパイクの威力が増大し

ポイントを稼ぎまくったということであった。

あまりにもスパイクが決まるので

西さんのところばかりにボールが回ってきて

そのためにまた肩を痛めるという嬉しい悲鳴というか

あまり笑えない結果も出たが

2回目の来院時には腰は治っていたので

肩を含め、下肢など全身を施術した。


ポイント
この症例ではバレーボール選手の例を紹介しましたが

これはバレーボール選手だけに見られる症例ではなく


反らせた腰(股関節)を元に戻す反動で

なんらかのアクションをするスポーツ全て

に起こりえることです。



つまり野球に代表される

「ボールを投げる」スポーツでは

肩を痛めることになりますし

サッカーに代表される

「ボールを蹴る」動作を含むスポーツでは

股関節自体を痛めます。

そのほかにも、テニスや体操、走り高跳びのように

体を反らせた反動を使って

なんらかの動作を起こすスポーツにおいても


腰(股関節)の可動性が小さくなっているために

充分なパフォーマンスを発揮できないことも
あります。


つまり、腰(股関節)の動きを伴わないスポーツは

あまり無いと思いますので


あらゆるスポーツにおいて

腰+股関節の可動域を正常にしておくということが

本来の実力を発揮する上で必要
でしょう。


西さんのように「腰自体に自覚症状がない」場合もありますので

心配な方は専門家の診断を仰いで下さい。


では、こういった腰や股関節、肩の可動不全は

なぜ起こるのでしょうか?

それは、腰や股関節、肩の

筋肉のロック(拘縮)が起こっているからです。

漫画で学ぶ筋肉ロックのしくみ

筋肉のロック(拘縮)

筋肉や関節に無理な力がかかった時に起こります。


その場合、適切な方法でロック(拘縮)を

解除する必要があります


ロック(拘縮)した筋肉は

自然に元の状態に戻ることはなく

時には数十年も縮んだまま

ということもあります。

筋肉のロック(拘縮)は

もんだり、たたいたり、温めたり

引っ張ったりしても解除されません


ですから、一般的に行われる方法では

肩痛・腰痛はなかなか改善できないのです。

what's筋肉ロック?

このページを読まれているあなたが

肩痛で悩まれていて

早く良くなりたい

肩痛から解放されたい!

と、思っていらっしゃるのなら

一度「いぎあ☆すてーしょん」の

新手技療法ミオンパシー®を受けてみて下さい。

「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」著者

加茂整形外科医院加茂院長に

「整形外科医が認めた整体」と言っていただいた

安心安全で効果的な整体法

「ミオンパシー」で

あなたの肩痛の解消をお手伝い致します


悩んでいても、肩痛はなくなりません。

あなたの肩の慢性痛の原因が

筋肉のロックかもしれないと思われたら

まず一度だけ

安全安心、体に優しい「ミオンパシー」を

お試し下さい。

その上で

これいいかもしれない

これで長年の肩痛が治るかもしれない


と、感じられたら

そこであらためて通院を

考えていただければと思います。

あくまでも平均ですので

人によって異なりますが

通常、慢性の肩痛の改善は

3~4回の通院が目安です。



これで肩の痛みが

良くなるかもしれない


もしくは

これでは自分の肩痛改善は

無理そうだ


の判断は、たいていの場合

初回の施術で

感じていただけると思います。

効果を感じられないまま

何回も頻繁に

通っていただくようなことは

していません。

安心してご予約ください。

慢性の肩の痛みから解放されるために

ネットからでもお電話でも

ご予約お待ちしています。


いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約


お電話でのご予約
072-632-9430

ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん 
大阪本店以外の直営店は以下4店舗

いぎあ☆すてーしょん東京白金台いぎあ☆すてーしょん芦屋いぎあ☆すてーしょん五反野

いぎあ☆すてーしょん湘南

その他各地でミオンパシー習得者が開業しています。
全国ミオンパシー施術院リンク


ご自身の症状や、整体法について質問がある方は

いぎあすてーしょん大阪お問い合わせ
072-632-9430


整形外科医が認めた整体師と言ってくださった加茂先生の加茂整形外科医院

Facebookロゴ
いぎあ☆すてーしょんFACEBOOKページにいいね!
を、お願いします。
いろいろな情報をアップしていっています。
いいね!を下さった方だけにお得な情報も。