WEB予約はこちら
072-632-9430
WEB予約

ミオンパシーは筋肉ロックをリリース

ミオンパシーは筋肉ロックをリリース

慢性痛の本当の原因は筋肉ロック!

慢性痛

慢性痛

慢性痛の原因のほとんどが

筋肉ロック®によるもの

だということをご存知ですか?

 

筋肉ロックはあらゆる慢性痛やこり

自律神経系の体調不良などの

原因になる、筋肉のシステム異常です。

 

筋肉ロックの仕組みは
車のエアバッグや
シートベルトの
仕組みと似ています。

シートベルト

シートベルト

シートベルトは、ゆっくり引き出すと

普通に引っぱり出せますが

 

慌てて引き出そうとしたり

それこそ、事故の時のように

急激な牽引力がかかると

図のような仕組みでロックし

ベルトは引き出されなくなります。

シートベルトロック仕組み

この仕組みで、体は守られるわけです。

 

この車や飛行機などで使われる

シートベルトのロックの仕組みと

筋肉のロックの仕組みは

似てはいますが

もちろん違うところもあります。

 

筋肉ロックがシートベルトと

似ているところは

 

1.体を守るためにある

  システムであること

2.急激な負荷がかかったときに

  働くシステムであること

3.完全に無傷ではすまないこと

4.後でシステムを解除する

 

必要があること、などです。

 

筋肉ロックとシートベルトの

違うところは

エアバッグやシートベルトが

働いているシステムを解除すれば

つまり、金具を外せば

そこから抜け出せることを

誰でも知っているのに対して

筋肉ロックはシステムそのものが

知られていないために

 

1.筋肉ロックをリリースする必要性を
  誰も知らない。

当然

2.筋肉ロックをリリースする方法を
  知っている人もほとんどいない。

というところです。

 

ですから、交通事故による怪我

(骨折・擦過傷・打撲など)は

病院に行き、治療を受ければ

時間の経過と共に

体の持つ自然治癒力で治ります。

 

ところが

むち打ちの後遺症などは
怪我では無く
システムの異常が働いたままなので
自然には治りません。
このシステムの異常を
筋肉ロック®と私たちは名付けました。

筋肉ロックかも

筋肉ロックかも

 

筋肉ロックについて

もっと詳しく知りたい

という皆さんのために

詳しく説明しますと

 

筋肉は、とてもたくさんの

筋繊維が集まって構成されています。

最も細かい単位は

アクチンとミオシンです。

アクチンミオシン

通常、脳から筋繊維に対して

収縮するように信号が届くと

カルシウムが体内で電子化されて

カルシウムイオンという

形になったものが

筋細胞に入り

ミオシンがアクチンを引き寄せます。

筋肉収縮仕組み

 

そして、筋肉が元の長さに戻る時には

マグネシウムイオンが

カルシウムイオンを回収し

アクチンとミオシンが離れます。

 

こういう風に

筋肉の顕微鏡レベルでは

筋繊維の収縮・伸張が行われています。

このアクチンとミオシンを

《筋フィラメント》といい

筋フィラメントがたくさん集まって

構成されるものを

《筋原繊維》といいます。

筋肉と筋原線維

筋肉と筋原線維

 

筋原繊維はたくさんの本数が集まると

《筋繊維》と呼ばれるものになります。

筋肉にロックするように命令する

《筋紡錘》

この筋繊維に巻きついています。

筋紡錘

 

正常な状態の筋肉の状態では

上の図のような状態で

カルシウムイオンと

マグネシウムイオンが

うまくバランスをとって

伸び縮みしますが

筋肉(筋繊維)に無理な力がかかると

通常は、脳に対して

筋繊維の伸び具合を知らせる

仕事をする筋紡錘が

筋繊維が激しく傷つくような

牽引力が筋繊維にかかったりすると

筋繊維に対して

「縮め」という

防御のための信号が出ます。

 

この時には、信号は脳を介することなく

脊髄反射という反射の仕方で

瞬間的に筋繊維に届き

カルシウムイオンが

筋細胞内にさっと入り込み

まるでシートベルトがロックするように

キュッと収縮します。

筋肉ロックの原因

筋肉ロックの原因

通常は、マグネシウムイオンが

筋細胞に入り、元の長さに戻るはずが

筋紡錘からずっと「縮め」という信号が

出続けているために

正常な状態に戻れなくなります。

これが筋肉ロック®です。

筋紡錘が危険を察知

筋紡錘が危険を察知

筋肉ロック

筋肉ロック

そして筋肉がロックして

伸び縮みの能力が低下すると

動きにくくなります。

筋肉ロックが長期に渡ると

筋肉を包む《筋膜》まで硬くなります。


ロックして硬くなった筋肉は
血流が悪化して酸素欠乏を起こす

筋肉の拘縮で筋細胞の酸素欠乏が起こって痛む

筋肉の拘縮で筋細胞の酸素欠乏が起こって痛む

酸素欠乏になった筋肉が
ブラジキニンを発生させ
酸素不足を脳に伝える

ブラジキニン

脳が痛みを感じる

脳が痛みを感じる

脳が痛みを感じる

これが慢性化した筋肉の収縮

筋肉ロックによって痛みが出る

仕組みのひとつです。

 

もう一つ、痛む理由があります。

それは関節の痛みです。

筋肉ロックで伸び縮みしにくくなった

筋肉の状態で、関節を動かそうとすると

関節を包む関節包が痛みを出します。

膝の関節包

膝の関節包

肩関節関節包

肩関節関節包

椎間関節包

椎間関節包

 

これら関節包が出す痛みは

筋肉そのものの酸素欠乏による痛みより

鋭く痛みます。

関節に無理がかかっていることの方が

より危険度が高いからです。

 

関節包は、骨を包んでいる骨膜が

関節に近づくにしたがって

変化したものです。

骨膜

骨膜

骨そのものには痛覚がありません。

骨膜には痛覚があります。

ですから、骨膜が変化した関節包は

痛みを感じます。

 

骨膜に包まれた骨は

関節になる過程で軟骨に変わります。

ですから、軟骨も痛みを感じません。

 

関節包に無理な負荷がかかる時は

関節を動かす主動筋と反対の動きをする

拮抗筋が拘縮(筋肉ロック)

している時です。

 

もっと詳しくは以下のリンクから

慢性痛の痛みは2種類

 

筋肉ロックは怪我ではなく
筋肉が、筋肉自身や関節を
守るシステムが
異常に働いている状態です。

 

この筋肉を守るシステムの機能異常が
筋肉の酸素欠乏を引き起こしたり
関節への異常な信号を
出すことに繋がり
皆さんが今経験している
なかなか治らない慢性の痛みの
原因になっています。

 

でも心配いりません。

筋肉ロックを安全にソフトに

リリースできる技術と

その痛みの原因になっている

筋肉はどこなのか?

を、正確に判断できる知識を

私たちは持っています。

 

でも、ボキボキしたり

グリグリするんじゃ?

痛いのは嫌なんだけど・・・

 

ご安心ください。

ミオンパシーの施術は

とてもソフトで安全です。

 

筋肉ロックリリースの方法は?

この技術は

筋紡錘の異常な信号を止めるよう

筋紡錘の機能異常を解放するテクニックとして

「筋紡錘解放テクニック」=MSR

Muscle Spindle Release

と呼んでいるものです。

MSRの方法は、まず

痛みの原因になっている筋肉が

もっともリラックス

できる姿勢を取ります。

ミオンパシーの施術

ミオンパシーの施術

90秒保持した後

ゆっくり元に戻します。

筋肉は正常な長さに戻り

酸素が足りることで痛みが消えます。

 

そして、正常な長さと

伸び縮みの能力が戻ります。

と、同時に

筋膜もリリースされて

柔らかくなります。

 

筋肉ロックがリリースされると

筋肉が柔軟に伸び縮みするようになり

筋肉ロックがリリースされると、筋肉は本来の能力を取り戻す

筋肉ロックがリリースされると、筋肉は本来の能力を取り戻す

 

硬くなって圧迫されていた

血管が解放され

血行が元に戻ることで

筋肉の酸素欠乏が解消されて

酸欠による痛みが消えます。

 

また、硬くなった筋肉によって

動くたびに関節に掛かっていた

無理な負荷がなくなり

関節の痛みも改善されます。

 

慢性の痛みやこりの本当の原因

筋肉ロックを改善する

CT系手技療法ミオンパシー®は

このMSRを用いて

慢性の痛みやコリ

自律神経系の体調不良などを

根本的に改善するために

その症状に応じて

どの筋肉をどうリリース(緩める)

していくかを体系化したものが

いぎあ☆すてーしょんで行っている

従来の常識にとらわれない
全く新しい手技療法ミオンパシーです。

 

このように大変ソフトで

安全な方法ですので

初めての方でも安心して

お受けいただけます。

 

今慢性痛で悩んでいる皆さん

一度試してみられませんか?

悩んでいるだけでは治りません。

 

筋肉ロックをリリースし

慢性痛から解放できる

CT系手技療法ミオンパシー®を

いぎあ☆すてーしょん大阪本店で

是非一度お受けください。

 

CT系手技療法ミオンパシーⓇは
「筋筋膜性疼痛症候群」という
慢性痛の原因に関する考え方を
アメリカの医学誌に発見し
ご自身もその考え方を取り入れて
治療されている、石川県の整形外科医
加茂先生に
「整形外科医が認めた整体師」
と言っていただいた松尾が
1992年から研究開発してきた
安全でエビデンスに基づく
オリジナル手技療法です。

 

 

ミオンパシーの施術の方法

動画はこちら

ミオンパシーの施術方法(動画)

ミオンパシーは
整形外科医の先生にも
認めていただいている
科学的根拠に基づいた
痛みなく安心安全な最新の手技療法です。

はじめての方でも

安心してお受けいただけると

思います。

ミオンパシーにおまかせ

 

なお、それでもやっぱり

どんな施術法なのか心配

という皆さんには

ミオンパシー体験コースを

受けていただくこともできます。

※初めての方限定

施術時間30分 施術料金¥3300

詳しくはミオンパシー体験コース

今すぐ受けたいという皆さんは

メニュー・料金 

ご予約は、下記リンクから

24時間いつでもお取りいただけます。

オンライン予約

お電話でのご予約お問い合わせは

072-632-9430

いぎあ☆すてーしょん大阪の

LINE公式アカウントにご登録いただくと

お家でできるセルフミオンパシーの

肩こり改善編動画をプレゼントします。

心と体の健康に関する情報

お得な情報などをお送りしますので

この機会にぜひご登録ください。

友だち追加

加茂整形外科医院HP

お問い合わせ

お問い合わせは、お気軽にどうぞ。