WEB予約はこちら
072-632-9430
WEB予約

研究誌

研究誌

O脚は治る?治した方がいい?

O脚は治る?

O脚は治る

のでしょうか?

 

結論から言いますと

けっこう強めのO脚は

気にならない程度にはできます。

 

そして、ここがとても大切なこと

なのですが

O脚の女性は猫背の人が多く

腰痛・股関節痛・膝痛

になるリスクが高いのです。

もしかすると

今すでにそうなっているかもしれませんね。

いぎあ☆すてーしょんの

新筋肉療法ミオンパシーは

O脚矯正とともに

猫背・腰痛・股関節痛・膝痛の

改善や予防ができる

痛みのない、安全で安心な

最新の手技療法です。

しかし、申し訳ないのですが

O脚矯正は、比較的年齢の若い女性に限ります。

だいたいの目安ですが、40歳以下とお考えください。

年齢が上がるほど

脚の骨そのものが変形したりしますので

そうなると

当院の施術では難しくなります。

 

40歳以下でO脚でお悩みの女性は
一度ご来院ください。

 

男性のO脚は、申し訳ありませんが

女性とO脚になる理由が違いますので

当院での

筋肉からのアプローチでは改善は難しいのです。

 

O脚の女性に共通している症状
1.骨盤が後傾している(猫背気味の人が多い)
2.股関節が内旋気味(外にねじりにくい)
3.扁平足
4.外反母趾

これらの症状になるもっとも多い原因は

子供の頃のぺちゃんこ座りです。

あひる座りと、呼ばれることもあります。

正座の形から足先を外に出す座り方です。

ぺちゃんこ座り

ぺちゃんこ座り

 

男性は正座がしにくいとあぐらをかきますが

女性があぐらをかくことはあまり好まれない

という考え方が多く

仕方なしに

ぺちゃんこ座りをすることが多くなります。

 

ぺちゃんこ座りをすると、股関節が内旋します。

(あぐらは外旋)

股関節が内旋気味になると

骨盤の腸骨(仙骨を挟む左右の骨)

は、バランスを取るために外旋します。

腸骨は、外旋と共に後傾します。

それで、骨盤が後傾し

後傾した骨盤の影響で腰椎の前弯が減り

猫背気味の姿勢になります。

 

一方

股関節が内旋気味になることで

膝から下の脚の骨

脛骨は、やはりバランスを取るために外旋します。

(つま先が外を向く形)

O脚の女性がつま先を開いて足をくっつけると

O脚度合いが減ります。

このことは

膝関節がねじれているということでもあります。

 

反対に

つま先を正面に向けて足を揃えると

膝頭は内に向き、膝と膝の間が広がります。

 

その理由が、上記の

股関節から繋がる大腿骨と

膝から下の脛骨のねじれにあります。

 

脛骨が外旋(つま先が外向き)で歩くと

足裏の足底腱膜の縦のアーチが崩れて

扁平足になります。

そして

絶えず足の親指に小指方向への力がかかるので

外反母趾になります。

 

これらを改善するために

いぎあ☆すてーしょんでは

 

1.骨盤の後傾を作ってしまっている筋肉である

大腰筋など

大腰筋

2.股関節が外旋しにくくなる原因の筋肉である

内転筋・恥骨筋など

股関節内旋筋

3.脛骨を外旋させている筋肉である前脛骨筋など

前脛骨筋

のロックをリリースして

猫背の改善とO脚の改善

などを行います。

 

筋肉ロックについて詳しくは

下のリンクをクリックしてご覧ください。

筋肉ロック?

 

外反母趾は、残念ながら

当院の施術である

筋肉ロックを外す手技ミオンパシーでは

対応できませんので、専門のところにお越しください。

(施術によって外反母趾が悪化することは防げます)

 

扁平足の原因の足の縦アーチ減少は

ご本人の努力(タオルギャザリング)や

靴の選び方で改善可能です。

以上が

比較的年齢の低い女性の当院での

O脚矯正のやり方になります。

 

これらを行うことで、例えば

両足を揃えて立った時に

膝と膝の間にこぶしが入るほどのO脚が

指2本分ぐらいまで狭まることは可能です。

 

それを、痛みなく安全に行えるのが

いぎあ☆すてーしょんの

新筋肉療法ミオンパシーです。

 

O脚は、猫背も含めた
見た目の問題だけでなく
年齢を経た時に、近い将来
腰痛、あるいは股関節や膝の痛み
などの原因
また、外反母趾の悪化
などに繋がる可能性が大きいので
今のうちに矯正されておくことを
おすすめします。

 

ミオンパシーの施術の方法

ミオンパシーの施術法動画

ロックしている筋肉の場所=ロックポイント

を、見つけて

「硬い・痛い」というロックポイントが

緩む姿勢を取ります。

 

施術を受ける方が、その姿勢によって

どこかに痛みが出ないか確かめつつ

腕や脚などを持ち上げたりしながら

ロックポイントが緩み

硬さや痛みが消える姿勢を探し

痛みがどこにも出ないようなら

その姿勢を約90秒保ちます。

 

90秒経ったら

ゆっくり元の姿勢に戻します。

 

たったこれだけです。

こういう施術を

皆さんの慢性の痛みやコリの原因になっている筋肉の

ロックポイントごとに行います。

 

ロックポイント1箇所につき

見つけて緩む姿勢をとって戻すのに

最短で120秒ほどかかります。

 

60分の施術で

最大30箇所緩められる計算になります。

実際には、お話しながら

症状についてお聞きしながら

ですので

そこまでの場所は緩められませんが

なるべくたくさんの筋肉ロックを外して

痛みが初回から軽減するように努めています。

 

こういうような

体にまったく負担をかけない

ソフトで安全な技術です。

 

ミオンパシーは

整形外科医の先生にも認めていただいている

科学的根拠に基づいた

痛みなく安心安全な最新の手技療法です。

はじめての方でも安心してお受けいただけます。

メニュー・料金 

ご予約は、下記リンクから

24時間いつでもお取りいただけます。

オンライン予約

お電話でのご予約お問い合わせは

072-632-9430

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。

1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。

すると

次のような画面になります。

こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。

 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

加茂整形外科医院HP

いぎあ☆すてーしょん総院長ミオンパシー開発者の松尾に「整形外科医が認めた整体師」と言ってくださった先生のHP。

お知らせ
ブログ

お問い合わせ

お問い合わせは、お気軽にどうぞ。