WEB予約はこちら
072-632-9430
WEB予約

研究誌

研究誌

ボディビルダーの筋肉が柔らかくないといけない理由

ボディビルダー

ボディビルダーの筋肉が

柔軟である必要性

ボディビルに詳しくない人は

知らないかもしれませんが

一見固そうに見える

ボディビルダーの筋肉は

とても柔らかいです。

また

柔らかくないといけないのです。

なぜかというと

まずトレーニングの際に

ある筋肉を大きくしようとすると

使う筋肉を主動筋

その反対の働きをする筋肉を

拮抗筋といいますが

例えば

上腕二頭筋のトレーニングをする時に

拮抗筋である

上腕三頭筋が柔らかくないと

二頭筋を収縮させることを邪魔します。

すると、二頭筋の収縮度合いが

十分でなくなるので

二頭筋の筋細胞を

ちゃんと壊すことが出来なくて

超回復が起こりにくくなります。

そのせいで

上腕二頭筋の発達度合いが

思うようにいかなくなります。

これが

筋肉が柔らかくなければならない

理由の一つ。

もう一つは

ポーズを決める時に

やはり拮抗筋が硬いと

拮抗筋が邪魔をします。

その結果

収縮して、大きく良い形に見せたい

主動筋がきちんと収縮せず

キレのある筋肉に

見せることができません。

でもこのことは

ボディビルダーだけでなく

あらゆるスポーツをしている人に

共通した問題です。

スポーツのパフォーマンスを

上げるためには

筋力トレーニングがある程度必要ですが

拮抗筋が硬いために

努力しているわりに

筋肉が発達しない場合

拮抗筋の硬さが影響している

というケースが見られます。

こういった

筋肉の発達を邪魔する

拮抗筋の硬さを解消し

柔軟で筋肉の能力を

最大限に発揮させるために

硬くなっている原因

筋肉ロックを外すことが有効です。

筋肉ロックを外すために開発された

新手技療法ミオンパシーは

アメリカでは20年以上前に発表された

筋筋膜性疼痛症候群を

日本で最初に提唱された

整形外科の先生にも認めていただいている

科学的根拠に基づいた安心安全

痛みを伴わない最新の手技療法です。

筋肉ロックとは

車のシートベルトと似た仕組みで

体を保護するシステムです。

筋肉に無理な負荷が掛かった時に

筋肉自身や関節を守るために

車のシートベルトがロックする時のように

キュッと硬く縮みます。

この状態が慢性化したものを

ミオンパシーでは筋肉ロック

と、呼んでいます。

筋肉ロックとは?

メニュー・料金 

ご予約は、下記リンクから

24時間いつでもお取りいただけます。

オンライン予約

お知らせ
ブログ

お問い合わせ

お問い合わせは、お気軽にどうぞ。