WEB予約はこちら
072-632-9430
WEB予約

研究誌

研究誌

頭を前に倒すと腰が痛む理由

最長筋という筋肉です。

頭最長筋・頸最長筋・胸最長筋と

首から骨盤まで、リレーのように

バトンタッチしながら繋がっています。

いわゆる、脊柱起立筋の一種です。

これだけ長い筋肉ですから

頭痛・背中痛・腰痛など、それぞれに

お互いが影響しあいます。

例えば、腰痛症の方で

首を曲げると腰が痛い

という人がおられます。

これが、最長筋の影響です。

反対に

頭痛が、胸最長筋の影響で起こることもある

ということです。

また、これらの筋肉を包む

筋膜の強張りで、頭痛や腰痛が

起こることもあります。

その人の痛みがどこから来ているのか?

ということを的確に判断して

その筋肉を緩める、という技術を

高いレベルで持っていることで

殆どの慢性痛の原因である

筋肉や筋膜のロックを外し

慢性痛の解消を、お手伝い出来るのです。

いぎあ☆すてーしょんの

新筋肉療法ミオンパシーは

アメリカでは20年以上前に発表された

筋筋膜性疼痛症候群を

日本で最初に提唱された、整形外科の

先生にも認めていただいている

科学的根拠に基づいた安心安全

痛みを伴わない最新の手技療法です。

筋肉ロックとは

車のシートベルトと似た仕組みで

体を保護するシステムです。

筋肉に無理な負荷が掛かった時に

筋肉自身や関節を守るために

車のシートベルトがロックする時のように

キュッと硬く縮みます。

この状態が慢性化したものを

ミオンパシーでは筋肉ロック

と、呼んでいます。

筋肉ロックとは?

 

メニュー・料金 

ご予約は、下記リンクから

24時間いつでもお取りいただけます。

オンライン予約

お知らせ
ブログ

お問い合わせ

お問い合わせは、お気軽にどうぞ。