WEB予約はこちら
072-632-9430
WEB予約

研究誌

研究誌

肩のインナーマッスルは、スポーツのパフォーマンスと深い関係

肩のインナーマッスルです。

ローテーターカフとも呼ばれます。

インナーマッスルは

肩関節の内旋外旋という

ねじる働きを司る筋肉です。

人が肩関節を複雑に動かせるのは

これらの筋肉があるからです。

逆に

これらの筋肉が強張っていると

肩関節はスムーズに動かせません。

大胸筋や、僧帽筋などの

アウターマッスルはパワー。

インナーマッスルは

スムーズな動きとスピードに

関係します。

スポーツでいうと

ボールを投げる

ラケットを振る

クラブを振る

などの腕を振る動きにおいて

スピードや俊敏な動きのために

インナーマッスルが

柔軟に伸び縮みすることが

必要とされます。

それだけではなく

腕をまっすぐ上げるとか

後ろにまっすぐ伸ばす

など

直線的な動きにおいても

じつは

肩関節は微妙にねじれながら

動いているのです。

ですから、肩関節のどんな動きでも

痛みが出たり

可動域が狭くなったり

スムーズに動かない時は

これら肩のインナーマッスルが

慢性的に硬直=ロック

している可能性が高い、ということです。

肩関節の痛みや可動域の狭さ

に、お悩みの皆様

筋肉ロックを安全に痛みなく解除し

痛みや可動域を広げられる

最新の手技療法

いぎあ☆すてーしょんの

新筋肉療法ミオンパシーをお受けください。

ミオンパシーは

アメリカでは20年以上前に発表された

筋筋膜性疼痛症候群を

日本で最初に提唱された

整形外科の先生にも認めていただいている

科学的根拠に基づいた安心安全

痛みを伴わない最新の手技療法です。

筋肉ロックとは

車のシートベルトと似た仕組みで

体を保護するシステムです。

筋肉に無理な負荷が掛かった時に

筋肉自身や関節を守るために

車のシートベルトがロックする時のように

キュッと硬く縮みます。

この状態が慢性化したものを

ミオンパシーでは筋肉ロック

と、呼んでいます。

筋肉ロックとは?

 

メニュー・料金 

ご予約は、下記リンクから

24時間いつでもお取りいただけます。

オンライン予約

お知らせ
ブログ

お問い合わせ

お問い合わせは、お気軽にどうぞ。