WEB予約はこちら
072-632-9430
WEB予約

研究誌

研究誌

背中のコリがもんでも治らない理由

  • 背中の筋肉

〜背中がこる〜

という皆さんへ。

背中にはこれらの写真の様に

筋肉が何層にもわたって

付着しています。

背中のコリを改善するには

これらの筋肉の一部

あるいは

全てを緩める必要があります。

なぜ緩める必要があるのか

を、分からないまま「ほぐせばいい」と

揉んだり押したりされたりを

受けている人が多いと思いますが

慢性的に硬くなった筋肉は

押したり揉んだりしても

柔らかくはなりません。

このことは

マッサージ業務に就いている

皆さんなら

自覚がお有りだと思います。

押したり揉んだりで

一時的に触った感触が

柔らかくなるのは

硬くなった筋膜や筋肉内のリンパ液

などが、流れ出して

液体が内側から押して張っている

皮膚の感覚が柔らかく感じる

というもので

筋肉そのものが柔らかくなっている

というわけではありません。

筋肉そのものや

筋膜を和らげる方法を取らないと

根本的なこりはほぐれません。

それが出来るのが

いぎあ☆すてーしょんで行なっている

新筋肉療法ミオンパシーです。

ミオンパシーは

慢性の筋肉の硬直=こり=ロック

を、外して

筋肉を本来の柔軟な状態に戻します。

だから、体の芯から緩んで

コリが再発しにくいのです。

さらに

ミオンパシーでは

患部のこりを和らげるだけでなく

そのこりを生んだ根本原因である

全身の筋肉ロックを見つけて外し

背中のコリの原因である

体の歪みなども改善します。

ですから、背中のこりが楽になる

だけではない結果が得られるのです。

慢性の背中のコリでお悩みなら

いぎあ☆すてーしょんへ

ミオンパシーは

アメリカでは20年以上前に発表された

筋筋膜性疼痛症候群を

日本で最初に提唱された

整形外科の先生にも認めていただいている

科学的根拠に基づいた安心安全

痛みを伴わない最新の手技療法です。

筋肉ロックとは

車のシートベルトと似た仕組みで

体を保護するシステムです。

筋肉に無理な負荷が掛かった時に

筋肉自身や関節を守るために

車のシートベルトがロックする時のように

キュッと硬く縮みます。

この状態が慢性化したものを

ミオンパシーでは筋肉ロック

と、呼んでいます。

筋肉ロックとは?

 

メニュー・料金 

ご予約は、下記リンクから

24時間いつでもお取りいただけます。

オンライン予約

お知らせ
ブログ

お問い合わせ

お問い合わせは、お気軽にどうぞ。